bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

新しいiPad mini/iPad Airの価格・料金を比較 最も安いキャリアは?

iPad

新しいiPad mini/iPad Airの価格・料金を比較 最も安いキャリアは?

ドコモ・au・ソフトバンクが本日から予約受付をスタートした新しい「iPad mini」と「iPad Air」

この記事では販売価格(機種代金)や実質支払額にどれぐらいの違いがあるのか、最も安く購入できるキャリアはどこなのか比較した。

「iPad mini(第5世代)」の価格を比較

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

すべてのストレージにおいて機種代金はソフトバンクが最安で、毎月の料金に割引が適用される月々サポート/毎月割/月月割といった割引サポートはauが最も高額になった。

機種代金から割引サポートを差し引いた実質支払額はソフトバンク最安になる。

ちなみに、割引サポートは2年および3年の契約期間中に解約または契約を変更すると割引が適用されなくなるため、特に機種代金が高額なauは注意が必要だ。

例えば、64GBモデルの「iPad mini(第5世代)」を購入して1年後に解約した場合、総支払額はドコモが42,540円、auが42,768円、ソフトバンクが35,280円となり、購入時に想定していた実質支払額と大きく乖離する。

64GB

docomoauSoftBank
端末価格2,754円 x 24回
(66,096円)
3,315円 x 24回
(79,560円)
2,730円 x 24回
(65,520円)
割引サポート-1,944円 x 24回
(-46,656円)
-3,085円 x 24回
(-74,040円)
-2,520円 x 24回
(-60,480円)
実質支払額810円 x 24回
(19,440円)
230円 x 24回
(5,520円)
210円 x 24回
(5,040円)

256GB

docomoauSoftBank
端末価格3,483円 x 24回
(83,592円)
4,035円 x 24回
(96,840円)
3,480円 x 24回
(83,520円)
割引サポート-1,944円 x 24回
(-46,656円)
-3,085円 x 24回
(-74,040円)
-2,550円 x 24回
(-61,200円)
実質支払額1,539円 x 24回
(36,936円)
950円 x 24回
(22,800円)
930円 x 24回
(22,320円)

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

「iPad Air(第3世代)」の価格

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

「iPad Air(第3世代)」もすべてのストレージにおいてソフトバンクの機種代金が最安になっている。毎月の料金に割引が適用される月々サポート/毎月割/月月割といった割引サポートはauが最も高額だ。

機種代金から割引サポートを差し引いた実質支払額はソフトバンク最安になる。

なお、割引サポートは2年および3年の契約期間中に解約または契約を変更すると割引が適用されなくなるため、特に機種代金が高額なauは注意が必要だ。

例えば、64GBモデルの「iPad Air(第3世代)」を購入して1年後に解約した場合、総支払額はドコモが51,516円、auが51,180円、ソフトバンクが43,920円となり、購入時に想定していた実質支払額と大きく乖離する。

64GB

docomoauSoftBank
端末価格3,159円 x 24回
(75,816円)
3,675円 x 24回
(88,200円)
3,120円 x 24回
(74,880円)
割引サポート-2,025円 x 24回
(-48,600円)
-3,085円 x 24回
(-74,040円)
-2,580円 x 24回
(-61,920円)
実質支払額1,134円 x 24回
(27,216円)
590円 x 24回
(14,160円)
540円 x 24回
(12,960円)

256GB

docomoauSoftBank
端末価格3,888円 x 24回
(93,312円)
4,380円 x 24回
(105,120円)
3,900円 x 24回
(93,600円)
割引サポート-2,025円 x 24回
(-48,600円)
-3,085円 x 24回
(-74,040円)
-2,640円 x 24回
(-63,360円)
実質支払額1,863円 x 24回
(44,712円)
1,295円 x 24回
(31,080円)
1,260円 x 24回
(30,240円)

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

auとソフトバンクはセット割も

auとソフトバンクはスマートフォンまたはケータイとiPadをセットで利用することで毎月の料金または機種代金を割り引くセット割を提供している。

auは機種代金から割引も

auでは「ぐっとiPadおトク割」*で16,200円、「NetfliXプランでタブレット割」*で5,400円が機種代金から割り引かれる。ただし、スマートフォンとセットで利用する場合は毎月割が52,560円に減額される。

ぐっとiPadおトク割: 対象のiPadを新規または機種変更で購入し、タブレットプラン ds(3年契約)/(3年契約/L)またはタブレットプラン cp(2GB・3年契約)に加入すると16,200円が割り引かれるキャンペーン

NetfliXプランでタブレット割: スマホで「auフラットプラン25 Netflixパック」に加入すると、タブレットの機種代金が最大5,400円割り引かれるキャンペーン

ソフトバンクはケータイとのセット割も

ソフトバンクではスマートフォンとセットで利用する場合*、毎月の料金から毎月520円が割り引れるか15,000円のキャッシュバックが受けられる「タブレットずーっと割」が適用される。

月額500円の「データシェアプラス」への加入と3年契約で購入する必要あり

また、ケータイとセットで利用する場合*、毎月の料金から1,920円が割り引かれる「はじめてタブレット割」が適用されるため、よりおトクにiPadが使える。

データ定額パックとタブレットプランへの加入と一括払い/36回払いでの購入が必要

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

AirPods

2019/04/25
AirPods 3、新デザイン採用で早ければ2019年末に発売か

NTTドコモ

2019/04/24
ドコモ、Xperia XZ2 Premiumを約2万円に値下げ。XZ2 Compactは一括1万円に

セール

2019/04/24
限定500個が20%オフ、財布サイズの大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 15000 Redux」発売

Pixelの噂・最新情報

2019/04/24
「Pixel 3a」の公式画像が流出。デザインは上位モデルに酷似
Recommendこんな記事も読まれています