bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「iPhone 11」シリーズが発売。大幅に進化したカメラとバッテリー

iPhone 11

「iPhone 11」シリーズが発売。大幅に進化したカメラとバッテリー

日本時間9月20日午前8時、Appleが「iPhone 11」シリーズを発売した。

6色のカラフルなバリエーションのケースに、スマートフォン史上最速のA13 Bionicチップを搭載しながら価格を抑えた「iPhone 11」、新たに超広角レンズが追加されたトリプルカメラシステムを初採用するプロレベルの「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」の3機種をラインナップ。自分の使い方に合わせて機種を選ぶことができる。

コストパフォーマンスの“11”か、最高の“Pro”か

iPhone 11

価格が抑えられた「iPhone 11」は、ブラック、ホワイト、イエロー、PRODUCT(RED)に新色のグリーンとパープルを加えたカラフルな6色を用意。同色でカラーリングされたアルミニウム製のフレームと光沢のあるガラスによってポップな雰囲気に仕上がっている。

カメラはワンタップで広角レンズと4倍の範囲を捉えられる超広角レンズのデュアルカメラシステムを採用。レンズをワンタップで切り替えて美しい景色はよりダイナミックに、室内ではより多くの被写体・情報を1枚に収められるようになった。また、iPhone XRなどシングルレンズを搭載したスマートフォンでは不可能だったペットや物など人以外のポートレート撮影にも対応する。

iPhone 11 Pro

iPhoneシリーズ史上初めて“Pro”を謳う「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」は、広角レンズと望遠レンズ、超広角レンズのトリプルカメラシステムを採用。スマートフォンで最も苦手なズーム時でもキレイに撮影できるほか、夜景を明るくキレイに撮影できる「ナイトモード」にも対応する。

プロレベルのカメラで撮影した写真と動画は、史上最高の明るさと2倍のコントラスト比で表現力がさらに増したプロレベルのSuper Retina XDRディスプレイで映し出し、スピーカーがDolby Atmosに対応することでAppleTVなどで配信される対応コンテンツを映画館のような臨場感のあるサウンドを響かせる。バッテリーの容量は最大25%アップしたことで「iPhone 11 Pro」は、iPhone XSよりも最大4時間、「iPhone 11 Pro Max」は、iPhone Xs Maxよりも最大5時間も長く電池が持つようになった。

3機種の違いについては別記事で紹介しているが、カメラ・ディスプレイ・バッテリーによりこだわりたいなら「iPhone 11 Pro」または「iPhone 11 Pro Max」を、そうでなければ「iPhone 11」を、という選び方が推奨される。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

SIMフリー版の販売価格

64GB128GB256GB512GB
iPhone 1180,784円86,184円98,064円ー円
iPhone 11 Pro115,344円ー円132,624円156,384円
iPhone 11 Pro Max128,520円ー円146,664円170,424円
オンラインショップで購入

docomo

SoftBank

au

Apple.com/JP

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Surface

2020/07/11
Surface Duo、マイクロソフト広報が実機写真を公開

Pixelの噂・最新情報

2020/07/11
Pixel 4a、5G対応版の存在判明。Pixel 5 XLは存在せず

au

2020/07/10
au、「Xperia 1 II」など5Gスマホを5,500円割引

Android

2020/07/10
Android 11、全画面スクショの実装断念。開発は継続
Recommendこんな記事も読まれています