bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

iOS 11、iPhone 5 / 5cなど32bitデバイスがアップデート対象外に。

iOS 11

iOS 11、iPhone 5 / 5cなど32bitデバイスがアップデート対象外に。

秋の正式配信を前に本日、先行発表された「iOS 11」の対応機種が発表された。毎年、旧機種のiPhoneやiPadがアップデート対象から外れるが、今年は3機種が対象外となった。

「iOS 11」では32bitアプリのサポートを終了?

「iOS 11」のアップデート対象外となったのは2012年に発売された「iPhone 5」と2013年に発売された「iPhone 5c」、そして2012年に発売された「iPad 4」の3機種だ。

これまで対象外とされてきたデバイスは性能的にアップデートが難しいものだ。今年、対象外になった3機種にある共通点がある。それは32bitのプロセッサを搭載していることだ。2013年に発売されたiPhoneは5sと5cの2機種だが、アップデートの対象から外されたiPhone 5cには前年に発売されたiPhone 5と同じA6チップが搭載され、iPhone 5sには64bitのA7チップが搭載された。iPad 4も同じく32bitのA6Xプロセッサを搭載している。

iOS 11、iPhone 5 / 5cなど32bitデバイスがアップデート対象外に。

iOS 11のアップデート対象機種

つまり、Appleは「iOS 11」で32bitデバイスのサポートを打ち切ったことになる。WWDCでの発表はなかったが、iOS 11で64bit非対応のアプリケーションを打ち切るという噂もある。実際にiOS 10.3のベータ版で64bit非対応のアプリを起動すると、“(アプリ名)はアップデートの必要があります”“このAppは将来のiOSのバージョンでは動かない可能性があります。Appの開発元は、互換性の向上のためにこのAppをアップデートする必要があります。”とのメッセージが表示されていた。「iOS 11」の配信直後にアプリが起動できなくなることはないだろうが、段階的に32bitアプリのサポートも終了するかもしれない。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE

2019/11/18
ヤフーとLINEが共同会見。経営統合の理由を語る

Googleニュース

2019/11/18
Googleアドセンス、スマホアプリ廃止へ

キャッシュレス

2019/11/18
d払い、ついに「iD」対応。まずはAndroidから

Googleニュース

2019/11/18
Google Playが「PayPal」に対応。銀行口座からの支払いも
Recommendこんな記事も読まれています