bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2018/01/03 12:00
  • トップページ
  • iPhoneの噂・最新情報
  • iPhone SE2、今年発売の噂再び
  • iPhone SE2、今年発売の噂再び

    Image by CURVED

    BCNが発表した2017年、最も売れたスマートフォンランキングで3位にランクインしたコンパクトモデルの「iPhone SE」

    ワイモバイルやUQ mobileといったサブブランドが取り扱いを開始したことが大きな影響を与えているが、5インチ台のディスプレイを搭載するスマートフォンが主流となっている今も片手で操作しやすいコンパクトモデルの人気が高いことを示している。

    これまでiPhone SEの後継機となる「iPhone SE2」が2018年前半に発売されると複数報じられているが、その噂の信憑性を高めるような新しい情報が伝えられている。

    「iPhone SE2」、2018年発売の予測

    これまでFocusTaiwanや経済日報といった台湾メディアが「iPhone SE」発売の噂を報じているが、台湾の市場調査会社TrendForceが2018年に発売されるiPhoneについてレポートし、その中でiPhone SEの後継機がラインナップされると伝えている。

    初代モデルの発売から3月で丸2年となるiPhone SE。今年、後継機が発売されるとしても不思議ではないが、気になるのがそのスペックだ。昨年夏に報じられた噂によればiPhone 7シリーズに搭載された「A10」チップ、2GBのRAM、32GB/128GBのストレージ、12メガピクセルのiSightカメラ、5メガピクセルのFaceTimeカメラ、1,700mAhのバッテリー、4〜4.2インチのディスプレイを搭載するようだが、TrendForceは何も報じていない。

    個人的には初代モデルでサポートしていなかった防水、FeliCa(Apple Pay)、Face ID、有機ELなどの新機能やiPhone 5sをベースとしたデザインがどうなるか気になるところ。

    ディスプレイ内蔵式の指紋認証が実現か

    TrendForceは2018年に発売されるiPhoneのフラグシップモデルについてもレポートしている。ラインナップは有機ELディスプレイを搭載した5.8インチの「iPhone X」と6.5インチの「iPhone X Plus」、6.1インチの液晶ディスプレイを搭載した3モデルで、有機ELを搭載する2つのモデルには改善されたFace IDや増量されたメモリ(RAM)が搭載されるようだ。

    なお、スマートフォンの生体認証は「指紋認証」「虹彩認証」「顔認証」の3つが主流だが、Appleは顔認証を、他のスマートフォンメーカーは指紋認証を引き続き採用し、2018年後半にはディスプレイ埋込み式の指紋認証に対応したモデルが登場すると報じている。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    2件のコメント
    • Anonymous
      No.129398

      記事とは関係ありませんが最新のiOSベータ版でカメラのシャッター音を無音にできるようになったみたいです。音量をゼロにすればシャッター音がならなくなります

      • Yusuke Sakakura
        No.129399

        情報提供ありがとうございます!早速確認しました!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    iPhoneの噂・最新情報の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー