bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

速報:LINEから数タップで発行できる「LINEスターバックスカード」の提供を開始

LINE

速報:LINEから数タップで発行できる「LINEスターバックスカード」の提供を開始

4月8日、LINEとスターバックスコーヒージャパンが合同記者会見を開催し、2019年春に発表予定としていた業務提携の内容について発表した。

LINEとスタバの業務提携は“デジタル領域におけるイノベーションの加速化”を目的にしたもので新しい「LINEスターバックスカードの提供」「スターバックスLINE公式アカウントの提供」「キャッシュレスの加速化」を行っていく。

LINEスターバックスカード

今日から提供が開始される「LINEスターバックスカード」は、7,900万MAUを誇るLINEのプラットフォーム上で展開されるスターバックスカード。

LINEの「マイカード」として初の決済機能をもつプリペイドカードだ。

「LINEスターバックスカード」は、LINEのウォレットタブ内にある「マイカード」から行う。3−4回のタップのみで新規発行が可能で、カード発行と同時にスターバックスリワードのメンバー(準会員)となるため、すぐにスターを集められる。

リワードプログラムを通じて集めたスターはeTicketと交換ができるが、交換する際はMy Startbucksへの登録やスターバックスモバイルアプリのダウンロードなどを行い正会員になる必要がある。

eTicketと交換可能できるほどのスターを集めるにはそれなりにスターバックスで買い物をする必要がある。つまり、それなりのスタバファンであるためアプリのダウンロードや会員登録に対して大きな懸念はないだろう。

LINEスターバックスカードを提供する狙いは新規顧客の獲得。これまではスターバックスのアプリをダウンロードや「My Starbucks」への登録などハードルがあったが、LINEのプラットフォーム上で展開することでカンタンにカードの発行とリワードプログラムに登録できる。

支払いはLINEスターバックスカードの残高から行う。カード残高へのチャージはLINE Payを通じて銀行口座からもチャージが可能。店舗でコードを提示してチャージすることもできる。スターバックスモバイルアプリ(App Store / Google Play)をダウンロードすればアプリ内からチャージすることも可能だ。

LINE上に表示されるカードのデザインはLINEキャラクターがデザインされたオリジナル仕様。

なお、LINEスターバックスカードを利用して得られた購買データはスターバックスに蓄積され、後述するLINE公式アカウントにも利用される。

スターバックスLINE公式アカウントの提供

今日からLINEでスターバックス公式アカウントを開設する。

スターバックスの公式アカウントでは、新商品や季節のおすすめ情報をLINEのトーク画面で配信。

今後はお気に入りの一杯を探せる「カスタマイズ」機能や限定商品の購入、限定イベントへの招待、ユーザ一人ひとりに合わせたメニューの提案などバリスタと接しているような1to1コミュケーションを実現する。

LINE Payを全店で導入予定

昨年12月の業務提携の発表後、スターバックスの一部店舗でLINE Payの導入を開始した。スターバックスカードをアプリ内で表示できるスターバックスモバイルアプリのバーコード決済に加えて、LINEアプリでもQRコードによるコード決済が可能になっていたが、2020年夏過ぎに全店に導入する予定だ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 12

2020/10/21
iPhone 12 Pro/Maxのバッテリー容量も判明

iOS 14

2020/10/21
iOS 14.1が公開。ウィジェットなど多数の不具合が修正

iPhone 12

2020/10/20
iPhone 12、画面割れの修理費用は3万円

スマホアプリ

2020/10/20
人気ウィジェットアプリ「Widgetsmith」が大幅アプデ。壁紙の作成機能や不具合修正など
Recommendこんな記事も読まれています