bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「LINEスターバックスカード」の作り方・使い方・スタバカードとの違いを解説

LINEの使い方

「LINEスターバックスカード」の作り方とスタバカードの違いを解説

LINEアプリからスターバックスカードを発行できる「LINEスターバックスカード」の提供が2019年4月8日からスタートしました。

LINEスターバックスカードは、LINEのウォレットタブからわずかなタップ数で発行できるほか、個人情報の入力など面倒な登録作業が不要なため、これからスターバックスを利用したい、キャッシュレスでスタバを利用したいという人に最適なカードです。

目次

「LINEスターバックスカード」とは?

「LINEスターバックスカード」とは?

「LINEスターバックスカード」は、LINEのアプリから3〜5タップでカンタンに作れるスターバックスカードです。スターバックスのファンという人よりも、これからスタバに行ってみたいという人向けのカードです。

物理カードではなく、LINEのアプリ上に表示されるバーチャルカードでスターバックスの店頭でバーコードをスキャンしてもらうことで支払いができます。

スタバカードは地域限定デザインなどいろいろなデザインが選べることも大きな特徴ですが、LINEスターバックスカードは、LINEのキャラクターがビバレッジを飲んでいる特別なデザインを採用。

LINEスターバックスカードはこれからスタバに行ってみたい人向けと書きましたが、LINEのキャラクターとコラボしたかわしいカードデザインは既存のスタバファンにとっても魅力的でしょう。

スタバカードとの違いは?

「LINEスターバックスカード」と「スターバックスカード」にはいくつかの違いがあります。

カードの作り方

スタバカードとの違いは? - カードの作り方

スターバックスカードは2018年12月末時点で全国に1,415店ある店舗で購入する必要があります。1日で約70万人が利用するスタバのレジには列ができていることがほとんど。カードを作りにくいという人も少なくありません。

デジタルスターバックスカードならば店舗で購入する必要はありませんが、公式モバイルアプリをダウンロードして個人情報などを入力する必要があるなど面倒くさいという人もいるでしょう。

一方、LINEスターバックスカードはLINEのアプリから作れます。スタバのレジに並ぶ必要はなく、アプリのダウンロードや個人情報の入力も不要。わずかなタップ数で作れるのでスターバックスカードよりもカンタンです。

リワード

スタバカードとの違いは? - リワード

スターバックスでは、2017年にスタートし330万人が登録しているお得なプログラム「スターバックスリワード」が用意されています。

リワードに登録すると税抜き50円につき1つのStarを集めることができ、集めたStarはドリンクやフード、コーヒー豆など税抜700円までの好きな商品との交換や新商品がいち早く楽しめるeTicketやカスタマイズ1点が無料になるeTicket、オリジナルステッカーのプレゼント、2杯目のドリップコーヒーが100円、2杯目のカフェミストが150円で飲めるワンモアコーヒーなどたくさんのリワード(特典)が受けられます。

通常、スターバックスリワードに参加するには公式モバイルアプリをダウンロードしてMy Starbucksに登録後、スターバックスカードを公式アプリに登録する必要がありますが、LINEスターバックスカードならカードの発行と同時に準会員としてリワードに登録されるため、カードを作ったらすぐにスターを集めることができます。

準会員は正会員と同じようにStarを集めることができますが、eTicketを発行するにはMy Starbucksへの登録が必要。Starの獲得履歴や有効期限を確認するには公式モバイルアプリのダウンロードが必要になります。

支払い・チャージ

スタバカードとの違いは? - 支払い・チャージ

スターバックスカードは、物理カードを提示する方法と公式モバイルアプリにスターバックスカードを登録してアプリに表示されたカードを提示する方法の2種類があります。

対するLINEスターバックスカードは物理カードが存在しません。支払いの時にはLINEアプリ上でカードを表示して支払います。

いずれも支払いはスターバックスカードの残高から行われます。カードの残高にチャージするには、店頭のレジで現金またはクレジットカードでチャージするか、公式モバイルアプリまたはMyStarbucksにカードを登録することでオンラインチャージやオートチャージができます。

LINEスターバックスカードはLINE Payによるチャージにも対応しています。

LINEスタバカードとスタバカードの違いまとめ

LINEスタバカードスタバカード
デザインLINEスタバカードスタバカード
カードの作り方LINEウォレットからわずか数タップで店頭または公式アプリで
リワード準会員会員
チャージレジでチャージ
オンラインチャージLINE PayMyStarbucks
オートチャージ公式モバイルアプリMyStarbucks
公式モバイルアプリ

LINEスターバックスカードの作り方

操作手順
  • 1. LINEアプリを起動する
  • 2. 「ウォレット」タブを選択
  • 3. 「マイカード」をタップ
  • 4. “LINE Starbucks Card”の「+」アイコンをタップ
  • 5. 「取得する」をタップ
  • 6. 注意事項が表示された「同意する」をタップ
  • 7. “LINE Startbucks Cardへようこそ!”が表示されたら「次へ」をタップ
  • 8. 利用規約に同意して「新規発行」をタップするとLINEスターバックスカードが作れる

LINEスターバックスカードの作り方

LINEのウォレットタブでLINEスタバカードを選択

LINEスターバックスカードの作り方

注意事項や規約を確認して新規発行する

LINEスターバックスカードの作り方

LINEスタバカードが表示されれば完了

LINEスターバックスカードの使い方

チャージする

LINEスターバックスカードはプリペイドカードなのでまずはチャージする必要があります。チャージはスタバのレジで現金またはクレジットカードによってチャージする方法とLINE Payでの入金する方法があります。

LINE Payでチャージする

操作手順
  • 1. LINEアプリを起動する
  • 2. 「ウォレット」タブを選択
  • 3. 「マイカード」をタップ
  • 4. 「LINE Starbucks Card」をタップ
  • 5. 「LINE Payで入金」をタップ
  • 6. 金額を入力して「次へ」をタップ
  • 7. 顔または指紋認証またはパスコードを入力
  • 8. クーポンやポイントを選択して「XXXX円を支払う」をタップするとチャージされる

LINEスターバックスカードの使い方 - LINE Payでチャージする

LINEのウォレットタブでLINEスタバカードを選択

レジでチャージする

操作手順
  • 1. LINEアプリを起動する
  • 2. 「ウォレット」タブを選択
  • 3. 「マイカード」をタップ
  • 4. 「LINE Starbucks Card」をタップ
  • 5. バーコードを提示して現金またはクレジットカードによるチャージをお願いする

LINEスターバックスカードの使い方 - レジでチャージする

オートチャージを利用する

便利なオートチャージを利用するには、My Starbucksへの登録と公式モバイルアプリをダウンロードしてログインする必要があります。

操作手順

LINEスターバックスカードの使い方 - オートチャージを利用する

支払う

操作手順
  • 1. LINEアプリを起動する
  • 2. 「ウォレット」タブを選択
  • 3. 「マイカード」をタップ
  • 4. 「LINE Starbucks Card」をタップ
  • 5. バーコードを提示して「カードで」と伝える

LINEスターバックスカードの使い方 - 支払う

My Starbucksに登録する

My Starbucksに登録するとスターバックスリワードの準会員から正会員に昇格して集めたスターをeTicketに交換することができます。

操作手順
  • 1. LINEアプリを起動する
  • 2. 「ウォレット」タブを選択
  • 3. 「マイカード」をタップ
  • 4. 「LINE Starbucks Card」をタップ
  • 5. 「My Starbucks会員登録」をタップ
  • 6. ユーザー名や性別、生年月日、メールアドレス入力して「同意して次へ」をタップ
  • 7. 個人情報を入力して「同意して登録する」をタップ
  • 8. My Starbucks会員登録が完了する

LINEスターバックスカードの使い方 - My Starbucksに登録する

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Android

2019/12/10
更新:Android、2019年最後のセキュリティアプデ配信。「Pixel 4」は顔認証改善

セール

2019/12/09
Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10(2019)

シャオミの噂・最新情報

2019/12/09
シャオミの日本初スマホ「Mi Note 10」フォトレビュー

シャオミの噂・最新情報

2019/12/09
速報:シャオミ、1億画素・5眼カメラの「Mi Note 10」を5.2万円で日本発売
Recommendこんな記事も読まれています