bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINE、最大200人の音声通話「グループ通話」に対応。使い方を解説

LINE

LINE、最大200人の「グループ通話」に対応

無料通話アプリの「LINE(ライン)」が、最大200人の音声通話機能「グループ通話」に対応したと発表しました。

LINEが最大200人で通話ができる「グループ通話」に対応

LINEのグループ通話は、iOS・Androidなどに提供しているスマートフォン向けのアプリで利用可能。また、Windows・MacなどのPCでも無料で利用することができます。

LINEは、通話しながらオンラインゲームを楽しんだり、盛り上がった女子会終わり、家族会議、卒業式後の打ち上げの集合場所ぎめなどで便利に利用できるとしています。

グループ通話の使い方

グループ通話を利用するには、まずは複数人のグループを作成します。「トーク」タブにて右上に表示されているアイコンをタップして、友だちを選択。右上の「OK」をタップします。

LINE、最大200人の「グループ通話」に対応。使い方を解説 LINE、最大200人の「グループ通話」に対応。使い方を解説

グループ名の隣に通話アイコンをタップして、「開始」を選択すると、グループ通話がスタートします。

LINE、最大200人の「グループ通話」に対応。使い方を解説 LINE、最大200人の「グループ通話」に対応。使い方を解説

また、トークルームにいるメンバーには通知が届くため、「参加」を選択すると、グループ通話に参加することができます。

LINE、最大200人の「グループ通話」に対応。使い方を解説
LINE
無料

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone 7

2018/12/11
ワイモバイル、「iPhone 7」を12月20日発売。価格は実質3.3万円〜に

iPhone 7

2018/12/11
UQ mobile、「iPhone 7」を12月発売開始

キャッシュレス

2018/12/11
スマホ決済の利用経験は45%〜「楽天Edy」がトップ、コード決済1位は「楽天Pay」に

セール

2018/12/10
終了まであとわずか、Amazonサイバーマンデーで売れたものトップ10
Recommendこんな記事も読まれています