bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

「LINEテイクアウト」が2019年春スタート。LINEで注文、店頭で商品受け取り

LINE

食品ロスを解決、「LINEテイクアウト」が2019年春スタート。LINE上で店舗検索・注文・決済可能に

10月3日、LINEが新しいフードテイクアウトサービス「LINEテイクアウト」を2019年春から開始すると発表した。2020年内に掲載店舗30,000店舗を目指す。

食品ロスを軽減するLINEのテイクアウトサービス

「LINEテイクアウト」は、現在位置に応じて近隣のレストランを検索して事前注文し、商品を店頭まで受け取りにいくサービス。店舗の検索・選択から商品の注文、LINE Payやクレジットカードを使用した決済までをLINE上で行える。

LINEのテイクアウトサービス LINEのテイクアウトサービス
LINEのテイクアウトサービス LINEのテイクアウトサービス

LINEテイクアウトの掲載店舗は、想定外のできごとや急な予約キャンセルなどによって食材や料理にあまりがでた場合は「LINEテイクアウト」のタイムライン上でディスカウント情報を告知することができ、食品ロスを軽減することができる。一方、ユーザーは限定のタイムセール情報やお得な割引情報を受け取ることができ、LINEポイントを貯めて、1ポイント1円としてLINE Payで利用できるといったメリットがある。

昨今の飲食・食品業界を取り巻く環境は、配送費の高騰や配送人員の減少、年間で食品廃棄物が約621万トンに及ぶ食品ロス問題などさまざまな問題を抱えており、LINEは2017年夏にサービスを開始したLINEデリマや来春サービスを開始するLINEテイクアウトによって解決していくという。

食品ロスを解決するためのテイクアウトサービスはすでにいくつか存在しているが掲載店舗が少なく利用しづらい。「LINEテイクアウト」は月間7,600万人が利用するLINE上から利用できる上、2020年内に掲載店舗30,000店舗を目指すということで利用機会が増えそうだ。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2018/10/16
ソフトバンク、Pixel 3/Pixel 3 XLの価格を発表。98,400円〜に

iPhoneの噂・最新情報

2018/10/16
2019年の新型iPhone、同じ3種類の画面サイズに。iPhone SEの後継はナシか

ニュース

2018/10/16
セブン銀行、ATMでSuica・楽天Edyなど電子マネーチャージが可能に

iPad

2018/10/15
iPad版「Photoshop CC」がついに2019年に登場。PC版との同期機能も
Recommendこんな記事も読まれています