bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Android版「LINE」がアップデート。カメラ刷新でB612の人気フィルターに対応

LINE

Android版「LINE」がアップデート。カメラ刷新でB612の人気フィルターに対応

「LINE」の最新版となるバージョン7.9.0がGoogle Playで公開された。iOS版はApp Storeで今後公開される予定だ。今回のバージョンではトークルームで利用できるカメラが大幅刷新されている。

LINEのカメラが大幅刷新。新しいエフェクトやフィルターが充実

LINEのバージョン7.9.0のアップデート内容は以下のとおり。

人気カメラアプリの「フェイスエフェクト」と「フィルター」に対応

トークルームで利用できるカメラではLINEの人気カメラアプリ「B612」や料理を美味しく撮れる「Foodie」の人気フィルターやエフェクトを使った加工が可能になった。それぞれのアプリをダウンロードまたは起動しなくても同機能を利用できる。

人気カメラアプリの「フェイスエフェクト」と「フィルター」に対応 人気カメラアプリの「フェイスエフェクト」と「フィルター」に対応
最新版のLINEに追加されたエフェクトとフィルター

3種類のサイズで写真と動画が撮影可能に

Android版「LINE」がアップデート。カメラ刷新でB612の人気フィルターに対応

新しいカメラでは正方形の「1:1」、縦長の「3:4」、通常のカメラと同じ「9:16」といった3種類からサイズを選んで写真と動画を撮影できるほか、設定した時間経過後に自動で撮影する「セルフタイマー」も利用できるようになった。

また、写真では撮影後にテキストや落書きを追加できるほか、動画では撮影後に指定した部分の切り取り、音声の削除といった編集機能も備えている。

新しいカメラを利用するにはトークルームの左下にある「+」ボタンをタップ後、「カメラ」を選択する。撮影ボタンを一度押すと写真を、長く押し続けると動画が撮影できる。

LINEアプリ、今夏大幅アップデート予定

今回のバージョンで追加されたカメラの新しいエフェクトやフィルター機能はLINEが6月に開催した「LINE Conference 2017」で発表された年内のアップデート計画に含まれていたものだ。

今夏予定されているLINEのアップデートには、インスタグラムのようにライブ配信とチャットが楽しめる「チャットライブ」、トーク画面でミニゲームを楽しんだり、イベントを計画・管理できる機能等をカンタンに機能を追加できる「インチャットアプリ」、本人確認手続きなしで利用できるLINE Payの送金機能などがある。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2020/06/03
iOS 14、ようやくSafariに翻訳機能を搭載か

Android

2020/06/03
Google、ベータ版Android 11を誤って配信。新機能も明らかに

Android

2020/06/03
Android TV搭載、新型Chromecastの画像流出

楽天モバイル

2020/06/03
PR:RAKUTEN UN-LIMIT レビュー
Recommendこんな記事も読まれています