bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

LINE、アプリが起動できない不具合を修正

LINE

LINE、アプリが起動できない不具合を修正

4月19日、LINEが最新版となるバージョン8.5.1をApp Storeで公開した。今回のアップデートは不具合の修正がメインとなっている。

バージョン8.5.0のアップデート後にアプリが起動できなくなる不具合

LINEは4月18日にバージョン8.5.0を公開。ビデオ通話を使い、顔の表情で友だちとバトルできる新機能「Face Play」を追加したが、一部機種でLINEアプリを起動できない不具合が確認されていた。

アップデートが提供された翌日4月19日にLINEは不具合を謝罪し、アプリが起動できない不具合を解消したバージョン8.5.1をApp Storeで公開している。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

災害情報

2018/09/26
Wi2、災害用無料Wi-Fi「00000JAPAN」を安全に利用できるVPNを無償提供

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ
Recommendこんな記事も読まれています