LINE、アプリが起動できない不具合を修正

bio
Yusuke Sakakura

LINE、アプリが起動できない不具合を修正

4月19日、LINEが最新版となるバージョン8.5.1をApp Storeで公開した。今回のアップデートは不具合の修正がメインとなっている。

バージョン8.5.0のアップデート後にアプリが起動できなくなる不具合

LINEは4月18日にバージョン8.5.0を公開。ビデオ通話を使い、顔の表情で友だちとバトルできる新機能「Face Play」を追加したが、一部機種でLINEアプリを起動できない不具合が確認されていた。

アップデートが提供された翌日4月19日にLINEは不具合を謝罪し、アプリが起動できない不具合を解消したバージョン8.5.1をApp Storeで公開している。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています