bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple Watchアプリは不評?Googleマップ、Amazonなど撤退相次ぐ

Apple Watch

Apple Watchアプリは不評?Googleマップ、Amazonなど撤退相次ぐ

ここ数週間だけでGoogleマップやAmazon、eBayなど複数のアプリがApple Watchアプリから撤退したことが明らかになった。

最も重要なことは相次ぐApple Watchアプリの撤退から数週間後に話題になったことだ。

Apple Watchはあまり使われていない?

Apple Insiderによると、4月下旬にGoogleマップ、Amazon、eBayなど複数のアプリがApple Watchから撤退したとのこと。

いずれもアップデート情報に記載されていないために気づくまでに時間がかったようだが、ユーザーが愛用していればすぐに話題になったはず。撤退理由は不明だが、おそらくApple Watchアプリをサポートするほどの効果がなかった、つまり使われていなかったと予測できる。

実際にGoogleマップのApple Watchアプリがリリースされた当初は試しに使ってみたものの便利とは思えず1回きり。Amazonなど通販アプリは使おうと思ったこともない。唯一、使っているのはポケモンGOのApple Watchアプリだけだ。

2年使って感じることはApple Watchの小さな画面でアプリを操作するのはやっぱり難しいということ。操作を必要とするアプリとApple Watchの相性は悪いと感じる。その点、ポケモンGOは2回のタップでスタートできてその後の操作も必要ない。サードパーティのアプリではないが最も利用機会の多いワークアウトも同じでカンタンに起動できる。

一応、Appleは昨年リリースした「watchOS 3」の新機能としてアプリをカンタンに起動できる「Dock」を追加したものの、そこまでも手が伸びない。

撤退したアプリも今後は大きくデザインを変更することでApple Watchアプリが復活する可能性もある。watchOSに魅力的な機能が搭載されれば再参入も考えられるため、6月に開催されるWWDC17でiOS 11と共に先行発表されるであろうwatchOS 4に注目したい。

続報:第一報を伝えたApple Insiderに対してGoogle広報は「Googleマップアプリの最新版ではApple Watchアプリを削除したものの、再びサポートする」と回答した。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Appleニュース

2019/08/26
Apple丸の内、東京駅目の前に9月7日10時オープン

スマホアプリ

2019/08/23
NHK、民法ポータル「TVer」で見逃し配信開始。26日から

HomePod

2019/08/23
ついに「HomePod」が日本で販売開始。価格は32,800円

Android

2019/08/22
速報:Android、スイーツのコードネーム廃止。次期バージョンは「Android 10」に
Recommendこんな記事も読まれています