スマホにパスモアプリがやってくる?「モバイルPASMO」が商標出願される

bio
Yusuke Sakakura

スマホにパスモアプリがやってくる?「モバイルPASMO」が商標出願される

株式会社パスモが2017年9月13日に「モバイルPASMO」を商標出願したことが明らかになった。携帯電話やスマートフォンで利用できるモバイルSuicaのようなアプリとなるようだ。

電車やバスの運賃支払い、電子マネーも利用できる「モバイルPASMO」

株式会社パスモが商標出願した「モバイルPASMO」の公開資料からは電車やバスなどの乗車料金の決済、コンビニや自販機で支払いができる電子マネー機能を持ち合わせた携帯電話やスマートフォン向けのアプリであることがわかる。

それ以上の機能は明らかではないが、乗車履歴・利用履歴の確認やポイントサービスの導入、定期券利用、クレジットカードの登録、オートチャージ、PASMO対応のコインロッカーのカギ(現在は紙)など、多くのサービスをスマートフォンで利用できることが予想される。

また、AndroidスマートフォンやApple PayにPASMOを登録することでiPhoneでもモバイルPASMOが利用できるかもしれない。

ただし、あくまでも商標出願の段階であるため、実際にサービスが提供されない可能性もある。パスモからの正式発表を待ちたい。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています