bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

2019年の新型iPhoneは全マルチカメラ搭載?来年は液晶モデル廃止か

iPhoneの噂・最新情報

2019年の新型iPhone、すべてマルチカメラ搭載?2020年に液晶モデル廃止か

Appleが今年発売する2019年の新型iPhoneは、昨年発売されたiPhone XS/XRシリーズと同じ3種類のモデルがラインナップされると噂されている。

大きく進化する機能はカメラとされており、ハイエンドモデルにはトリプルレンズカメラの搭載が噂されている。新たに報じられた情報によれば、すべてのモデルにマルチレンズのカメラが搭載されるようだ。

次期iPhone XRにもデュアルカメラ搭載の噂

ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、Appleは販売不振と報じられる「iPhone XR」の後継機を含めた3つの新型iPhoneを今年秋に発表するという。

最上位のモデルにはトリプルレンズカメラが搭載され、ほかの2つのモデルにはデュアルカメラが搭載されるようだ。つまり、次に発売される新型iPhoneはすべてがマルチレンズ仕様のカメラを搭載し、最高級のトリプルレンズカメラを手にしたいのであれば6.5インチの「iPhone 11 MAX」(仮称)を購入する必要があるということだ。

「iPhone XR」が採用しているシングルレンズのカメラでは、ズーム撮影で画質が大きく劣化し、背景をぼかすことができるポートレート撮影では被写体の輪郭をキレイに表現できない。人以外の被写体ではうまく撮影できないことも多い。マルチレンズのカメラを搭載することでこれらの不満は解消されるがその一方でコスト増は避けられないだろう。

トリプルカメラを搭載した新型iPhoneのレンダー画像は数々の実績があるリーカーSteve H.McFly(@OnLeaks)によって公開された。3つのレンズはトライアングル型に並べられ、1つのユニットとして左上に配置されるようだ。あくまでもプロトタイプのためデザインが変更される可能性がある。

iPhone XI Max

また、Appleは2020年に液晶ディスプレイを搭載したモデルを廃止し、有機ELを搭載したモデルに一本化することも検討しているようだ。当然、発売までにはかなりの期間があるため計画が変更される可能性もある。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPad

2019/03/19
どっちを買う?「iPad mini 2019」の「iPad Air 2019」違いを比較

iPad

2019/03/18
速報:激変した「iPad Air」が発表。10.5インチ、極薄ボディ・Apple Pencilに対応

iPad

2019/03/18
速報:約4年ぶりの新型「iPad mini 」発表。Apple Pencilに対応

Appleニュース

2019/03/18
Apple公式サイトがメンテ中に〜新型iPadやAirPods 2の発売か?
Recommendこんな記事も読まれています