bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

歴代のApple公式壁紙45枚が「iPhone X」に最適化される

iPhone X / 8

Apple公式壁紙が「iPhone X」に最適化される

「iPhone X」はディスプレイが5.8インチに大型化、解像度も縦長になったことで旧iPhoneの壁紙を使うことはできない。

しかし発売されたばかりのiPhone Xの壁紙は数が少なく壁紙選びに困っている人も多いだろう。それならばiPhone Xに最適化された歴代のApple公式壁紙を使ってみてはどうだろうか。

カクレクマノミの壁紙など45の公式壁紙が「iPhone X」に最適化

Apple公式壁紙が「iPhone X」に最適化される

これまでiPhoneやMac向けに公開されてきたApple公式の壁紙を@AR72014がiPhone Xでも使えるように最適化して公開している。

最適化されたApple公式の壁紙は全部で45個。初代iPhoneの発表時に設定されていたカクレクマノミの壁紙をはじめとする歴代のiPhoneやMacに収録されていた壁紙は最新の「iPhone X」との相性もバツグンだ。

Google Driveで公開されている壁紙をダウンロードしたら設定画面を起動して「壁紙」に進んで「壁紙を選択」をタップする。

切り欠きをグラデーションで自然に消せる「Notchy Wallpapers」 切り欠きをグラデーションで自然に消せる「Notchy Wallpapers」
「壁紙」→「壁紙を選択」

iPhoneに保存した壁紙を選んで画面右下の「設定」を選ぶとロックおよびホーム画面に設定できる。

切り欠きをグラデーションで自然に消せる「Notchy Wallpapers」 切り欠きをグラデーションで自然に消せる「Notchy Wallpapers」
iPhone Xの壁紙を選択する

なお、iPhone Xの切り欠きと呼ばれる「センサーハウジング」を消したい場合は無料アプリ「Notchy」がオススメ。グラデーションを使って自然に切り欠きを消すことができる。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPad

2019/03/19
どっちを買う?「iPad mini 2019」の「iPad Air 2019」違いを比較

iPad

2019/03/18
速報:激変した「iPad Air」が発表。10.5インチ、極薄ボディ・Apple Pencilに対応

iPad

2019/03/18
速報:約4年ぶりの新型「iPad mini 」発表。Apple Pencilに対応

Appleニュース

2019/03/18
Apple公式サイトがメンテ中に〜新型iPadやAirPods 2の発売か?
Recommendこんな記事も読まれています