bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Apple、不具合で再起動・フリーズする「iPhone 8」の無償修理プログラムを発表

iPhone X / 8

Apple、再起動・フリーズする「iPhone 8」の無償修理プログラムを発表

9月1日、Appleが「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を発表した。同プログラムでは、ごく一部のiPhone 8において同機種が突然再起動したり、画面がフリーズしたり、電源がオンにできないなどの症状が発生するというもの。

ごく一部の「iPhone 8」に欠陥があるロジックボードが混入

Appleによると、ごく一部の「iPhone 8」に製造上の欠陥があるロジックボードが含まれており、これが原因で突然の再起動や画面のフリーズ、iPhoneをオンにできないなどの症状が発生するとのこと。Appleは対象のiPhone 8を無償で修理する。

問題が確認されているのは、2017年9月から2018年3月までの間に、日本、オーストラリア、中国、香港、インド、マカオ、ニュージーランド、アメリカで販売された「iPhone 8」で、「iPhone 8 Plus」は対象外。

自分が使っているロジックボード交換プログラムの対象であるかはAppleのサイトにアクセスしてiPhoneのシリアル番号を入力すると確認できる。交換プログラムの対象になった場合は「Apple Store 直営店」の予約、「Apple 正規サービスプロバイダ」または「Apple サポート」に問い合わせる必要がある。

シリアル番号の確認方法

AppleCare+ for iPhoneを契約しているか確認する方法 AppleCare+ for iPhoneを契約しているか確認する方法
設定画面から「一般」→「情報」に進む
AppleCare+ for iPhoneを契約しているか確認する方法 AppleCare+ for iPhoneを契約しているか確認する方法
シリアル番号を長タップしてコピーを選択

修理に出す前にiTunes または iCloudでiPhoneをバックアップする必要がある。バックアップ方法はこちらの記事で詳しく解説している。

iPhoneに画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があるとのこと。場合によっては別途修理料金がかかることがあるため注意が必要だ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Pixelの噂・最新情報

2020/07/12
Pixel 4a、さらに発表延期?次は8月発表のウワサ

Google Home/Nest

2020/07/12
Google、13日に新型Nestスピーカー発表か

Surface

2020/07/11
Surface Duo、マイクロソフト広報が実機写真を公開

Pixelの噂・最新情報

2020/07/11
Pixel 4a、5G対応版の存在判明。Pixel 5 XLは存在せず
Recommendこんな記事も読まれています