bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

“Pixel 3a XL”のベンチマークが登場。性能は初代Pixelクラス?

Pixelの噂・最新情報

“Pixel 3a XL”のベンチマークが登場。性能は初代Pixelクラス?

昨年秋、日本でようやく発売されたPixel 3に歓喜した人もいれば失望した人もいるはず。失望した理由は9万円を超えるPixel 3の販売価格だろう。

メーカーのカスタマイズが少ないAndroidを搭載し、OSアップデートをいち早く長期的に受けられるPixelスマートフォンを5万円ぐらいの価格で欲しがる人は多いはずだ。

長年にわたって噂されてきたミドルレンジのPixelスマートフォンがようやく発売される。その名前は「Pixel 3 Lite」と報じられてきたが正式名称は異なるかもしれない。

Pixel 3 Lite それとも Pixel 3a?

MobielkopenがGeekbenchで計測された未発表のPixelスマートフォンのベンチマークスコアを発見した。

“Pixel 3a XL”のベンチマークスコア

Credit: Geekbench

未発表のPixelスマートフォンは「Google Pixel 3a XL」として記録されている。これが正式に採用される名前かは不明だが、その可能性も否定できない。

「Google Pixel 3a XL」に搭載されるプロセッサはQualcomm製のオクタコア「Snapdragon 710」で、メモリはこれまでの噂どおり4GBを示している。ミドルレンジのハードウェアによって記録されたスコアはシングルコアが1640ポイント、マルチコアは4973ポイント。「Pixel 3 XL」と比較したベンチマークスコアはシングルコアが72%、マルチコアが61%程度に留まっていて当然ながらPixel 3ほどの快適さは感じられないだろう。

ただし、発売前に流出するベンチマークスコアの信憑性はさほど高くない。偽造や捏造もカンタンなので鵜呑みにはできない情報だ。

これまでPixel 3 Liteとして報じられてきたスマートフォンは、カメラの性能やデザインはそのままに、価格と性能をダウンさせたライトモデルとされている。ボディはポリカーボネート樹脂でイヤホン端子を搭載。ディスプレイはいずれもノッチのない約5.5インチおよび約6インチで縦長になるようだ。

販売価格は400ドル〜500ドル――日本円で4.3万円〜5.4万円で、ダークモードアプリのバージョンを戻せるロールバック機能に対応した次期「Android Q」の発表が噂される開発者向けのイベントGoogle I/O 2019が開催される5月には発売される可能性がある。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

セール

2019/06/15
DAZN、2ヶ月無料のキャンペーン開始。コパ・アメリカ全試合独占配信

ソフトバンク

2019/06/15
ソフトバンク、「Pixel 3」を最大5.5万円の大幅値下げ

Apple Music

2019/06/15
安室奈美恵の楽曲がサブスク解禁。Apple Musicで全曲独占配信

Pixelの噂・最新情報

2019/06/15
Pixel 4、発売前に実機が目撃される。巨大ベゼル採用か
Recommendこんな記事も読まれています