bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Pixel 5、120Hzディスプレイ搭載か

Pixelの噂・最新情報

Pixel 5、120Hzディスプレイ搭載か

チップセットの高騰化に伴い、ミドルレンジモデルになると噂されているGoogleの次期スマートフォン「Pixel 5」

Pixel 4シリーズでは、シリーズ史上初となるリフレッシュレート90Hzのディスプレイを搭載したが、数ヶ月後の発売が予想される「Pixel 5」では、さらになめらかな映像が楽しめる120Hzのディスプレイが搭載されるかもしれない。

iPhone 12には120Hzのディスプレイ搭載されず?

ディスプレイアナリストのRoss Youngが、リフレッシュレート120Hzのディスプレイを搭載した今年発売済み、および発売予定のスマートフォンのリストを公開した。

リストにはGoogleの「Pixel 5」やSamsungの「Galaxy Note20+」「Galaxy Note20 Ultra」「Galaxy Fold 2」、HUAWEIの「HUAWEI Mate X2」、ASUSの「ROG Phone 3」といった未発表のスマートフォンが多数含まれている。

リフレッシュレートは1秒間における画面の書き換え回数。120Hzであれば1秒間に120回の画面が更新されることを示しており、レートが増えるほどなめらかな映像を楽しめる。従来のスマートフォンは60Hzディスプレイを多く採用していたが、ここ数年は90Hz以上のリフレッシュレートに対応したディスプレイを搭載する機種が増加している。

情報が錯綜しているAppleのiPhone 12は、最上位モデルの「iPhone 12 Pro Max」は内部テストに合格し、カメラが120fpsの動画撮影に対応するとの噂からディスプレイもリフレッシュレート120Hzになると予測していたが今回発表されたリストには含まれていない。

iPhone 12のリフレッシュレート120Hz対応に関してはさまざまな問題が指摘されている。Ross Youngは消費電力とLTPOディスプレイの供給の観点から120Hzディスプレイが搭載されるのは来年以降になると報じている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhoneの小ワザ、裏ワザ

2020/10/24
iPhone 12を買ったら設定しておきたいこと15のこと

iPhone 12

2020/10/23
iPhone 12、格安SIM/MVNOで使える?使えない?動作確認まとめ

スマホアプリ

2020/10/23
YouTube Music、iOS 14のウィジェットに対応

iPhone 12

2020/10/23
iPhone 12、auは5G SIMに切り替えが必要。割引適用は店頭手続きのみ
Recommendこんな記事も読まれています