bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

スマホにストラップホールを付けられる「Pluggy Lock」を割安で購入する方法

スマホのアクセサリ・グッズ

スマホにストラップホールを付けられるPluggy Lock(プラギーロック)を割安で購入する方法

どんどんディスプレイが大きくなり、それに連れてサイズが大きくなってきたスマートフォン。これだけ大きくなると手からこぼれ落ちてスマートフォンの画面を割ってしまったという人もたくさんいるのではないでしょうか。

落ちた時のためにケースや保護ガラスでカバーするのも有効な対策方法ではありますが、そもそも落とさなければ良いだけの話し。昔の携帯電話のようにストラップが付けることができれば、スマートフォンを落とすことも減るかと思います。

そこで便利なのが手軽にストラップホールを作りだす「Pluggy Lock(プラギーロック)」という製品でございます。

Pluggy Lock(プラギーロック)とは?

「Pluggy Lock」は、スマートフォンのイヤホンジャックに挿入することで、ストラップホールを付けることができるというもの。

ただ、心配なのは「ストラップホールなんてすぐ抜けちゃうんじゃないの?」ということ。

そこはもちろん心配いらず。普通のストラップアクセサリと違ってただ単にストラップホールに挿すだけでなく、「Pluggy Lock」に取り付けられたゴムがイヤホンジャック内で膨らむことで摩擦を生み、3.2kgまでの負荷なら抜けることはないようです。

Pluggy Lockを割安で購入する方法

でも、この「Pluggy Lock」は4000円と、とても高い。スマートフォンにイヤホンジャックを取り付けるアクセサリのために4000円・・・。

iPhoneのガラスが割れた時の修理費用は「Pluggy Lock」の倍以上の費用がかかりますが、スマホのアクセサリとしてはやっぱり高い。

自分もそう思って安い類似品を探したのですが、やっぱり見つかりません。

Pluggy Lockは、元々海外で開発された製品なので、もしかして海外なら安く買えるのではないか?と思い、公式サイトに行ってみるとやっぱり安い。

安いだけでなく、キャプテン・アメリカやアイアンマンカラーなど日本で売ってないモデルも販売されています。

肝心の価格は、本体価格が19ドルに加えて送料の9.9ドル(速達だと35ドル)がプラスされて、合計は28.90ドル。カラーによって価格差に違いが出ますが、日本で購入するのと比べて最大で800円ほど安くなります。

800円ほどの価格差は「かなり安い」とも言えずに微妙なところではありますが、複数個を購入したり、複数人で購入する場合は、さらに割安でゲットできます。

海外からの購入ということもあって手元に届くまでに10日〜12日かかるのが難点ですが、「Pluggy Lock」は、日本でも人気となっていて、カラーによっては今から注文しても1月中旬以降に届くようです。

ということで割安で「Pluggy Lock」を入手したい方は海外から購入するのがオススメ。自分も1本、注文してみました。

▼Pluggy Lock(プラギーロック)はこちらから購入が可能です。


※公式サイトとは言え、海外からの輸入となり、リスクを伴うため購入する際は自己責任でよろしくおねがいします。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Apple Watch

2018/08/20
近日発売か「Apple Watch Series 4」の存在が明らかに

NTTドコモ

2018/08/20
「dアカウント」で2段階認証を設定・解除する方法

LINE

2018/08/20
LINE、アップデートでプロフィール画面を大幅リニューアル

スマートスピーカー/スマートディスプレイ

2018/08/19
Google、自社製の「スマートディスプレイ」を2018年末に発売か
Recommendこんな記事も読まれています