bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ポケモンGO、ジムを大幅増へ。メンテ中にポケストップを変更、ポケモンの出現数アップも?

スマホアプリ

ポケモンGO、ジムを大幅増へ。メンテ中にポケストップをジムに変更

ポケモンGOが、最大20人のトレーナーと協力してボスポケモンに挑む「レイドバトル」を含む最大規模のアップデート配信のために6月20日午前1時ごろからジムのメンテナンスを開始した。

このメンテナンス中にポケストップをジムに変更していることを確認した。ジムが増えることで喜ぶトレーナーもいるが、唯一のポケストップがジムに変更されて嘆くトレーナーもいるようだ。

ジムスポットが2倍以上のスポットも。ポケモンの出現数も増加か

ポケモンGOは、6月20日からスタートしているメンテナンス終了後に配信されるアプリのアップデートで新しいジムが利用できると案内していたが、このメンテナンス中にポケストップをジムに変更していることがわかった。

周辺のスポットを確認したところ、メンテ前はポケストップが28ヶ所、ジムが3ヶ所だったか、メンテから数時間経過すると、ポケストップが4つ減って24ヶ所に、ジムが4つ増えて倍以上の7ヶ所になった。ポケモンGOはメンテナンス中にジムをリニューアルするだけでなくジムのスポットも大幅に増やしているようだ。

ポケモンGO、ジムを大幅増へ。メンテ中にポケストップをジムに変更

ポケストップがジムに変更された(左がアップデート後)

リニューアル後の新しいジムではデザインが大幅に刷新されるほか、ポケモンの強さを表すCPの増減に影響する「やる気」やゲットできる道具に影響する「ジムバッジ」といった要素が追加される。また、名声が廃止されて配置できるポケモンの数は常時6匹になり、同じ種類のポケモンはジムに配置できなくなる。

さらに、ポケストップのようにディスクを回して道具をゲットできるようになるため、モンスターボールやきのみなどが手に入りにくい状況にはならない。

ただし、ポケモンはポケストップ周辺に定期的に出現するが、ジムには定期的に出現しないため、ゲットできるポケモンが減ってしまう可能性がある。実際にポケストップからジムに変わってしまったスポットからポケモンが出現していないことや「ポケストップのちかくにいるポケモン」に表示されないことを確認した。

ポケモンGOはそういったことも考慮しているのか、ジムで遊べないメンテ中の特別対策なのか、現在開催されているイベントの最終日が影響しているのかは不明だが、メンテ直前まで2匹しか出現しなかったスポットに5匹も出現させるなど、メンテのタイミングでポケストップから出現するポケモンの数が増加していることも確認している。家から直接アクセスできるポケストップがジムに変わってしまった、など特定の場合を除いて影響はないだろう。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Twitterニュース

2018/11/15
Twitter、翻訳機能をMicrosoftからGoogleに変更。酷評されていた翻訳精度向上へ

ソフトバンク

2018/11/15
ソフトバンク、上下の“ダブルノッチ”搭載のコンパクトスマホ「AQUOS R2 Compact」を発売

Pixelの噂・最新情報

2018/11/15
ついに登場。Pixel 3に夜間モード「Night Sight」追加で驚異的な夜景撮影が可能に

Googleニュース

2018/11/14
Google、App Storeの手数料30%を上乗せして「YouTube Premium」を提供
Recommendこんな記事も読まれています