bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ポケモンGO活用で被災地4県が観光復興。ポケストップ・ジムの追加、レアポケモン配信「1つのアイデア」

ポケモンGOの開発・運営を手がけるナイアンティックと、東日本大震災の被災3県となる岩手県・宮城県・福島県、熊本地震の被災県の熊本県が共同記者会見を開催し、ポケモンGOを活用して被災地の観光復興を行うと発表しました。

スマホアプリ

被災地4県とポケモンGOが被災地復興でコラボ

被災地復興の具体的な取り組みとしては、「ポケストップとポケモンジムの追加」「ポケストップ、ポケモンジムを活用した周遊作」「ポケモンGOと被災地沿岸地域を結ぶイベント開催」が実施されるとのこと。

ポケモンGOで被災地4県の観光復興。ポケストップ・ジムの追加、レアポケモン配信「1つのアイデア」

追加されるポケストップやポケモンジムの数量については観光に貢献できる数量をこれから見極めたいとのこと。レアなポケモンの配信については、1つのアイデアであり、否定するところは全く無いが、ゲームバランス等にも影響を与えるため、これから決めていくとしました。

取り組みの実施時期について宮城県知事は9月に補正予算を組むと答え、他3県の知事または幹部出席者に対して「みんなそうですよね?」と早期取り組みを促していました。

今回のポケモンGOを活用した被災地の観光復興は、東日本大震災から5年が経過し、いまだに風評被害が存在し、若年層を中心とした記憶の風化が起きていることから、来て、見て、感じて、被災地の今を知ってほしいという思いで宮城県からナイアンティックに提案し、その後、被災地4県での実施を決めたとのこと。

ポケモンGOで被災地4県の観光復興。ポケストップ・ジムの追加、レアポケモン配信「1つのアイデア」 ポケモンGOで被災地4県の観光復興。ポケストップ・ジムの追加、レアポケモン配信「1つのアイデア」

共同会見の様子はニコニコ生放送にてタイムシフト視聴が可能です。

Pokémon GO
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iOS

2018/05/26
iOS 12、NFCを大幅拡張か。開発者に非接触機能を開放へ

Kindleセール情報

2018/05/26
50%ポイント還元、Kindleストアで「PHP研究所キャンペーン」が開催中

Kindleセール情報

2018/05/26
半額、Kindleストアでいま欲しい「Webデザイン・Web技法書」セールが開催中

ソフトバンク

2018/05/25
ソフトバンク、3段階の新しい料金プランを発表。通話料込みで1GB・月額1,980円から
Recommendこんな記事も読まれています