ポケモンGO、レイドバトルの時間が半分に短縮

bio
Yusuke Sakakura

ポケモンGO、レイドバトルの時間が半分に短縮

ポケモンGOのレイドバトルにおいて参加時間が2時間から1時間に短縮されたことがわかった。これに伴い、レイドバトルの開催を示すタマゴのアイコンが復活している。

レイドバトルの時間が2時間から1時間に短縮

今年6月にスタートした「レイドバトル」では、バトルが始まる1時間前になるとジムにタマゴが出現。スタートと共に「伝説のポケモン」などボスポケモンが登場し、1時間だけボスポケモンに挑戦できる仕様だった。

いつの間にかタマゴが出現しなくなりバトルに挑戦できる時間が2時間になっていたが、9月8日からタマゴの出現、バトルの時間共に元の仕様に戻されている。なお、サンダー、フリーザー、ファイヤーなど伝説のポケモンの登場を示唆する黒タマゴがゲーム内に登場するのは初めて。

ポケモンGO、レイドバトルの時間が半分に短縮

初めて登場したクラス5の「黒タマゴ」

9月7日からミュウツーが登場する「EXレイド」(招待状を受け取る方法)がスタートしたがEXレイドはバトル時間が2時間になっているため、EXレイドが影響している可能性がある。今回の仕様変更に対してトレーナーからはバトル時間が短くなったことで「戻して欲しい」との声が多いようだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています