ポケモンGO、米スタバで「ポケモンゴーフラペチーノ」を発売〜7,800店舗がポケストップ・ジムに

bio
Yusuke Sakakura

ポケモンGO、米スタバで「ポケモンゴーフラペチーノ」を発売〜7,800店舗がポケストップ・ジムに

ポケモンGOを開発・運営するナイアンティックが、米スターバックスとのパートナー契約を発表しました。パートナー契約により、米7,800店舗のスターバックスがポケストップとジムとしてゲームに登場します。

「Pokémon GO Frappucino」が発売、メタモン色のフラペチーノ

先日リークされた米スターバックスの社内文書どおり、ポケモンGOと米スターバックスとのパートナー契約が発表されました。

パートナー契約を交わした企業の店舗がポケストップ・ジムとしてゲーム内に登場するのがほとんどのパターンでしたが、ポケモンGOの特別メニューが販売されるのは全世界で今回が初めてとなります。


「Pokémon GO Frappucino(ポケモンゴーフラペチーノ)」は、ミルク、バニラビーンズ、氷、ラズベリーシロップ、フリーズドライブラックベリー、ホイップクリームなどを使っていて、色はメタモンのような紫色であまり美味しそうではありません・・・。カロリー数は450kcalだそうです。

なお、パートナー契約は米スターバックスのみで国内のスターバックスは対象ではありません。もしかすると、発表された時刻が日本時間で深夜なので、夜が明けたら発表される可能性もあるかもしれません。

国内のスターバックスがパートナーになるようであれば、マクドナルド、ソフトバンク、スターバックスが入店するイオンがある場合はスポンサードスポット4つ集中することになりますが、さてどうなるでしょうか。


Pokémon GO

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています