ポケモンGO、対人戦「トレーナーバトル」は3匹1チーム制に――CP制限のある3つのリーグを導入

Yusuke Sakakura

ポケモンGO、対人戦「トレーナーバトル」は3匹1チーム制に――CP制限のある3つのリーグを導入

ポケモンGOが今日発表したばかりの新しい対戦機能「トレーナーバトル」について、“詳細は後日発表”としていたが、Twitterでリツイートキャンペーンを実施し、トレーナーバトルの一部内容を発表した。

誰もが楽しめて、様々なポケモンが活躍できる「トレーナーバトル」

トレーナーバトルについて発表された情報は全部で5つ。

1つ目はトレーナーバトルに「スーパーリーグ」「ハイパーリーグ」「マスターリーグ」の3つのバトルリーグが導入されること。それぞれのリーグのロゴも公開しており、それぞれのボールに合わせた配色になっている(例: スーパーリーグ→スーパーボール)。

2つ目はバトルリーグごとに参加できるポケモンの最大CP制限があること。ポケモンの強さ・能力を示すCP。CPが高ければ高いほど強いポケモンとなるが、最大CP制限が設定されることでただ強いポケモンをそろえているトレーナーだけが勝てるという単純なものではなくなる。

3つ目はバトルリーグごとに設定される最大CP制限の値。スーパーリーグはCP1,500以下、ハイパーリーグはCP2,500以下のポケモンのみが参加可能になる。マスターリーグは制限がない。

ポケモンGO、対人戦「トレーナーバトル」は3匹1チーム制に――CP制限のある3つのリーグを導入

4つ目はリーグで戦うポケモンのセット数。公開された画面を見る限りでは3つのポケモンで1つのパーティを組んでバトルに挑むことになる。「+」アイコンをタップすることでパーティを増やして保存できるようだ。

最後はトレーナーバトルは、誰もが楽しめて、様々なポケモンが活躍できる環境を作りたいという思いで開発してきたということ。そのためにCP制限が異なる3つのリーグを導入したことが明かされている。

ポケモンリーグに関するさらなる情報は近日中に公開されるそれまでの間、ポケモンを育てたり、各リーグ用にバトルパーティーを組んでおくようにとのことだ。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Latest新着記事

AirTag

2021/05/06
新着記事
AirTagのストーカー対策による警告音は小さく15秒・一定間隔と判明

Twitter

2021/05/06
Twitter、ようやく縦長画像に対応。縦長にならない原因は?

Twitter

2021/05/05
Twitter、広告ブロックサービス「Scroll」買収。自社サブスクで提供へ

Pixelの噂・最新情報

2021/05/05
新型フルワイヤレスイヤホン「Pixel Buds A-Series」を誤ってGoogleが発表→削除
Recommendこんな記事も読まれています