bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ポケモンGO、対人戦「トレーナーバトル」は3匹1チーム制に――CP制限のある3つのリーグを導入

スマホアプリ

ポケモンGO、対人戦「トレーナーバトル」は3匹1チーム制に――CP制限のある3つのリーグを導入

ポケモンGOが今日発表したばかりの新しい対戦機能「トレーナーバトル」について、“詳細は後日発表”としていたが、Twitterでリツイートキャンペーンを実施し、トレーナーバトルの一部内容を発表した。

誰もが楽しめて、様々なポケモンが活躍できる「トレーナーバトル」

トレーナーバトルについて発表された情報は全部で5つ。

1つ目はトレーナーバトルに「スーパーリーグ」「ハイパーリーグ」「マスターリーグ」の3つのバトルリーグが導入されること。それぞれのリーグのロゴも公開しており、それぞれのボールに合わせた配色になっている(例: スーパーリーグ→スーパーボール)。

2つ目はバトルリーグごとに参加できるポケモンの最大CP制限があること。ポケモンの強さ・能力を示すCP。CPが高ければ高いほど強いポケモンとなるが、最大CP制限が設定されることでただ強いポケモンをそろえているトレーナーだけが勝てるという単純なものではなくなる。

3つ目はバトルリーグごとに設定される最大CP制限の値。スーパーリーグはCP1,500以下、ハイパーリーグはCP2,500以下のポケモンのみが参加可能になる。マスターリーグは制限がない。

ポケモンGO、対人戦「トレーナーバトル」は3匹1チーム制に――CP制限のある3つのリーグを導入

4つ目はリーグで戦うポケモンのセット数。公開された画面を見る限りでは3つのポケモンで1つのパーティを組んでバトルに挑むことになる。「+」アイコンをタップすることでパーティを増やして保存できるようだ。

最後はトレーナーバトルは、誰もが楽しめて、様々なポケモンが活躍できる環境を作りたいという思いで開発してきたということ。そのためにCP制限が異なる3つのリーグを導入したことが明かされている。

ポケモンリーグに関するさらなる情報は近日中に公開されるそれまでの間、ポケモンを育てたり、各リーグ用にバトルパーティーを組んでおくようにとのことだ。

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2018/12/17
Origami Pay(オリガミペイ)の使い方を解説 始め方・使えるお店・支払い方法など

LINE Pay

2018/12/17
LINE Pay(ラインペイ)の始め方 カードの使い方やチャージ、支払いまで全まとめ

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)の使い方 QRコード支払いや割り勘も

LINE Pay

2018/12/16
LINE Pay(ラインペイ)でチャージする方法 コンビニやATM・銀行振込でも
Recommendこんな記事も読まれています