ポケモンGO、 バレンタインイベントの一部延長を発表〜ルアーの効果12倍が2月19日まで延長

bio
Yusuke Sakakura

ポケモンGO、 バレンタインイベントの一部延長を発表〜ルアーの効果12倍が2月19日まで延長

2月9日からスタートしたポケモンGOのバレンタインイベントが今日で終了しますが、一部延長されることが発表されました。

実施期間が延長されるのはポケストップにポケモンを引き寄せるどうぐ「ルアーモジュール」で、イベント期間中は効果時間が30分から6時間になっていました。今回の発表により、2月19日午前9時まで延長されます。

イマイチだった?バレンタインイベント

バレンタインイベントは、ポケモンのゲット・タマゴのふか・ポケモンを博士に送った時にゲットできるアメの数が2倍、相棒ポケモンが2倍の速さでアメを発見する、ピクシーやラッキーなどバレンタインに合ったピンクのポケモンの出現率アップ、タマゴからピィ、ププリン、ムチュールの孵化率アップ、そしてルアーモジュールの効果が12倍(30分から6時間に延長)になる盛りだくさんのイベントでした。

イベント期間中は確かにピンク色のポケモンの出現率がアップしていましたが、タマタマ、プリンの出現率が圧倒的に多く、たまにベロリンガ、ヤドンが出現するぐらいでピクシーやラッキーはもちろんピッピでさえもほとんど見かけることはなく、ポケモンの出現率アップに関してはイマイチだったかもしれません。

イマイチだった?バレンタインイベント イマイチだった?バレンタインイベント

おそらく次は3月14日のホワイトデーに合わせたイベントが開催されるのではないでしょうか。白色のポケモンの出現率がアップするのであれば、セミレアレベルでも良いのでもうすこし出現率をアップして欲しいところです。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています