bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

PUBG MOBILE、大規模アップデートをリリース。Royale Passなど多数の新機能が追加

スマホアプリ

PUBG MOBILE、大規模アップデートをリリース。Royale Passなど多数の新機能が追加

最大100人のプレイヤーがマップ内にある装備を駆使して“最後の1人”になるまでを生き抜くバトルロイヤルゲーム「PUBG MOBILE」の最新版となるバージョン0.6.0がApp StoreとGoogle Playで公開された。

今回の大型アップデート新しい視点モード(FPP/一人称視点)やARCADEに新モードの追加など様々な新機能やキャラクターなどの見た目を変更できるスキンが追加されている。

PUBG MOBILE、バージョン0.6.0のアップデート内容

今回のアップデートは以下のとおり。なお、アップデートを記念して6月24日(日)9:00までにアプリをアップデートしてゲームにログインすると、「名前変更カード×1」「PUBG体験ギフト(7日)×1」「1,888BP」がプレゼントされる。

FPP(一人称視点)モードの実装

既存のTPP(三人称視点)モードに加えて、FPP(一人称視点)モードが新たに追加。FPPは確認できる範囲が狭くなる上級者向けのモードだが、独特な緊張感が楽しめる。

ARCADEに新モード「ミニゾーン」の実装

小さいエリアで行われるARCADE(アーケード)モード内に、4km × 4kmの狭いゾーンの中で手軽に戦闘を楽しむ「ミニゾーン」が新たに追加された。

補給物資の回数や武器のドロップ数などが既存のモードよりも多いため、実戦形式の練習に最適なモードになっている。

Royale Passの実装

期間限定で「Royale Pass」が実装された。Royale Passは、キャラクターランクとは別のランキング要素でランクを上げると報酬を獲得できる。

今回獲得できる報酬は「殺し屋ウサギセット」。今日から8月18日23時50分までの期間限定となっている。

Royale Passの実装 Royale Passの実装
Royale Passの実装 Royale Passの実装

武器スキン、飛行機スキンの実装

新たに「武器スキン」、「飛行機スキン」が追加されている。

武器スキンは、倉庫画面または武器庫で武器ごとにスキンを設定すると、戦闘中に該当の武器を手に入れるとスキンが入った状態で入手できるもの。飛行機スキンは、倉庫画面でスキンを設定できる。デュオやスクワッドモードにおいてはRoyale Passのランクが最も高いユーザーのスキンが適用される。

武器スキン、飛行機スキンの実装 武器スキン、飛行機スキンの実装
武器スキン、飛行機スキンの実装 武器スキン、飛行機スキンの実装

武器庫の実装

戦闘中に入手できる武器にアタッチメントを装着したり、武器の細部まで確認したり、前述した武器のスキンが設定できる「武器庫」が実装される。

エモート機能の実装

キャラクターの動作で感情を伝えられる「エモート」が追加される。ボイスチャットやテキストに加わる新しいコミュニケーションツールで挨拶や怒るなど12種類が用意されている。

エモート機能の実装 エモート機能の実装

被弾エフェクトの変更機能の実装

攻撃がヒットした時の被弾エフェクトを従来の緑からリアルな赤に変更できるようになった。

キャラクターの新フェイスの実装

キャラクターの新しいフェイスが追加された。既にフェイスを作成している場合でも倉庫から変更できる。

キャラクターの新フェイスの実装 キャラクターの新フェイスの実装

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Kindleセール情報

2018/11/20
2ヶ月で99円、コミック・雑誌も読み放題の「Kindle Unlimited」キャンペーン

スマホアプリ

2018/11/20
iOS版「Googleフォト」で背景ぼかしの位置・ぼけ量の調整が可能に

スマホアプリ

2018/11/20
人気メニューが半額「Uber Eats」で期間限定キャンペーン

インスタグラム

2018/11/20
インスタグラム、機械学習で偽のいいね・コメント・フォロワーを削除へ
Recommendこんな記事も読まれています