bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

radiko、ラジオをいつでも後から聴ける「タイムフリー」の提供開始

スマホアプリ

radiko、ラジオをいつでも後から聴ける「タイムフリー」の提供開始

スマートフォンやPCからラジオを視聴できるサービス「radiko」にて、過去1週間分のラジオ番組を後から聴ける新機能「タイムフリー聴取機能」の提供がスタートしました。

通勤・通学のラジオ視聴がより手軽になる新機能「タイムフリー」がスタート

「タイムフリー聴取機能」は、番組の放送から1週間までいつでも好きな時に聴くことができる機能。聴きたかったラジオ番組を聴き逃した場合はもちろん、巻戻し・早送り・一時停止なども利用できるので、聴き逃したコーナーや会話などをもう一度楽しむことができます。

radiko、ラジオをいつでも後から聴ける「タイムフリー」の提供開始 radiko、ラジオをいつでも後から聴ける「タイムフリー」の提供開始 radiko、ラジオをいつでも後から聴ける「タイムフリー」の提供開始
左:番組表、中:視聴画面、右:新機能「シェアラジオ」

番組放送から1週間までの視聴制限のほかに、タイムフリー機能を使った再生から3時間まで(1番組ごと)の視聴可能時間が設定されているほか、特定タレントの出演番組やスポーツ中継など一部視聴できない番組があるとのこと。

また、「タイムフリー聴取機能」に加えてラジオ番組をLINEやFacebook、Twitterでシェアできる「シェアラジオ」の提供も同時にスタートしています。

通勤・通学中に録音したラジオを楽しむ人も多いかと思いますが、radikoに「タイムフリー聴取」が加わったことでこれからは手軽に、身近にラジオが楽しめそうです。

ひとつ残念なのが再生から3時間の制限。放送時間が長いラジオ番組については通勤・通学時の続きを帰宅時または明日の朝に楽しめないこと。現在は実証実験の段階なので、本番移行後は制限時間を広げるといったこともあるのでしょうか。

タイムフリーの詳しい使い方についてはこちらの記事で 詳しく解説しています。

radiko.jp
無料

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

スマホアプリ

2018/11/20
iOS版「Googleフォト」で背景ぼかしの位置・ぼけ量の調整が可能に

スマホアプリ

2018/11/20
人気メニューが半額「Uber Eats」で期間限定キャンペーン

インスタグラム

2018/11/20
インスタグラム、機械学習で偽のいいね・コメント・フォロワーを削除へ

iPhone XR

2018/11/19
Apple、新型iPhoneの生産数減を指示か。iPhone XRは三分の一に?
Recommendこんな記事も読まれています