楽天、NBAリーグパスを値上げ。月額2,970円、1シーズン21,780円に

bio
Yusuke Sakakura公開日:2022/08/08 16:44

楽天、NBAリーグパスを値上げ。月額2,970円、1シーズン21,780円に

楽天が日本国内で米プロバスケットボールNBAの試合等を独占配信する「NBA Rakuten」の値上げを発表しました。

値上げされるプランは、全チーム・全試合見放題のLEAGUE PASS(リーグパス)で、月額プランは2,640円から2,970円に。シーズンプランは19,800円から21,780円に値上げされます。

円安や放映権の影響か

LEAGUE PASS(シーズンプラン/月額プラン)を新たに購入する場合は、9月8日午前0時以降から値上げが適用されます。

既にLEAGUE PASS(月額プラン)を契約している場合は、9月8日以降の更新分から新価格が適用され、2022年9月7日以前にLEAGUE PASS(シーズン)を契約している場合は、9月26日12時ごろに新価格で自動更新されます。

楽天は値上げの理由を明かしていませんが、円安の影響が予想されます。リーグの収益によって決定されるチームのサラリーキャップが、2021-22シーズンの1億1241万4000ドルから2022-23シーズンは1億5026万7000ドルに緩和されており、放映権も値上がりしてる可能性があります。

なお、NBA Rakutenが選択した試合を配信するBASIC PASS(月額)は価格改定されず、これまで通り月額990円で加入できます。楽天モバイルユーザーであれば、BASIC PASSを初回3ヶ月無料で利用可能。無料期間終了後も毎月44%オフの月額550円で利用できます。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています