楽天ペイ、”赤いSuica”の発行・チャージ可能に。メリットは楽天ポイント

bio
Yusuke Sakakura

楽天ペイ、”赤いSuica”の発行・チャージ可能に。メリットは楽天ポイント

5月25日、QRコードなどで決済ができる「楽天ペイ」アプリがJR東日本の提供する交通系ICカード「Suica」の発行とチャージに対応した。

現時点ではおサイフケータイに対応したAndroidスマートフォンのみ対応。iPhoneやApple WatchなどApple Payには対応していない。

楽天ポイントでチャージにも対応予定

Suicaを発行するにはアプリを最新版にアップデート後、右上に表示されるペンギンのアイコンをタップして画面の案内に従って操作すれば良い。すでに発行しているSuicaが端末内に存在している場合は楽天IDとの紐付けが行われる。

なお、登録しているクレジットカードに関わらずSuicaの発行は可能だが、楽天ペイアプリからのチャージは楽天カードに限定されている。

Suicaの発行方法

楽天ペイのSuica対応のメリットは楽天ポイントの対応にある。これまで楽天カードによるSuicaチャージはモバイルSuicaのみ可能だったが、チャージは楽天ポイント付与の対象外楽天ペイアプリからチャージすれば、200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが付与される。今後、楽天ペイアプリから楽天ポイントによるSuicaチャージにも対応する予定だ。

楽天ペイアプリではSuicaの発行とチャージが可能。定期券やSuicaグリーン券の購入等はモバイルSuicaアプリが必要になる。なお、年会費やモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券の購入も楽天ポイント付与の対象外になっている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています