人気RSSアプリ「Reeder」が3年ぶりの大型アップデートを予告。現バージョンは無料に

bio
Yusuke Sakakura

人気RSSアプリ「Reeder」が3年ぶりの大型アップデートを予告。現バージョンは無料に

人気RSSリーダーアプリ「Reeder」の開発者が実に3年ぶりとなる大型アップデートを予告した。次期バージョンの「Reeder 4」は今年後半にリリースされるようだ。

今年後半、3年ぶりの大型アップデート「Reeder 4」がリリース

開発チームによれば今年後半にリリース予定の「Reeder 4」は現バージョンと同じ買い切り型の有料アプリで、定額制のサブスクリプションは採用しないとのこと。販売価格は明らかにされていないが、現バージョンは1,200円に設定され、3年前のリリース直後は半額の600円で販売されていた。

新バージョンのリリース予告に合わせて現バージョンの「Reeder 3」がiOS/macOS版ともに数日前から無料化されている。なお、「Reeder 4」は有料アップデートでの提供となるため、新バージョンがリリースされ次第、無料化は終了すると思われる。

Reeder 3
無料

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています