bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

人気RSSアプリ「Reeder」が3年ぶりの大型アップデートを予告。現バージョンは無料に

スマホアプリ

人気RSSアプリ「Reeder」が3年ぶりに大型アップデート。現バージョンは無料に

人気RSSリーダーアプリ「Reeder」の開発者が実に3年ぶりとなる大型アップデートを予告した。次期バージョンの「Reeder 4」は今年後半にリリースされるようだ。

今年後半、3年ぶりの大型アップデート「Reeder 4」がリリース

開発チームによれば今年後半にリリース予定の「Reeder 4」は現バージョンと同じ買い切り型の有料アプリで、定額制のサブスクリプションは採用しないとのこと。販売価格は明らかにされていないが、現バージョンは1,200円に設定され、3年前のリリース直後は半額の600円で販売されていた。

新バージョンのリリース予告に合わせて現バージョンの「Reeder 3」がiOS/macOS版ともに数日前から無料化されている。なお、「Reeder 4」は有料アップデートでの提供となるため、新バージョンがリリースされ次第、無料化は終了すると思われる。

Reeder 3
無料

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

iPhone XS / XS Max

2018/09/26
iPhone XS、ワイヤレス充電が高速化。フル充電までの時間が30分短縮

iPhone XS / XS Max

2018/09/25
iPhone XS/XS Max、Wi-Fiや4G/LTEの通信が不安定になる不具合発生か

iOS 12

2018/09/25
Apple、リアルタイムのボケ調整機能を「iOS 12.1」で追加へ

お役立ちコンテンツ

2018/09/25
macOS Mojaveの「ダークモード」の使い方〜キーボードショートカットの作り方も
Recommendこんな記事も読まれています