bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

SIMロックの解除期間が短縮へ、一括払いは即解除可能に

SIMロック

SIMロックの解除待ち期間が短縮へ、一括払いは即解除可能に〜総務省が方針発表

総務省が、SIMロックを解除できるまでの期間(現180日)を短縮する指針案を発表しました。2017年8月より短縮されます。

また、先日報じられた格安スマホ向けのSIMロックが、5月1日以降に発売される端末から廃止されることも発表されています。

割賦払いは180日から100日に短縮、一括払いは即解除可能に

総務省の発表によると、端末の購入からSIMロック解除が可能になるまでの期間を現状の6ヶ月・180日から短縮させるとのこと。

短縮期間は端末の支払い方法によって異なり、割賦払いは100日程度以下に短縮され、一括払いを選択した場合は支払いの確認ができ次第となるため、即解除も可能になります。

SIMロックを解除できるまでの期間
割賦払い一括払い
短縮前端末購入から180日
※ドコモは前回の解除から180日後
短縮後100日程度以下支払い確認後
2017年8月1日から2017年12月1日から

格安スマホ向けのSIMロックは来夏以降廃止に

auとソフトバンクの2社は自社が販売した端末を格安スマホでそのまま使えないようにSIMロックをかけています。

例えば、ソフトバンクからワイモバイルに移行して現在使っている端末をそのまま使用する場合、同じ回線を利用するサービスにも関わらず、SIMロックの解除が必要になります。

これが格安スマホへの移行を妨げているとして、格安スマホ向けのSIMロックが廃止されます。

2017年8月1日以降に発売される端末から廃止され、キャリアと格安スマホの回線が同一(例:auとUQ mobile、mineo、IIJmioの一部プラン)ならば、端末のSIMロックを解除せずにそのまま利用できるようになります。

総務省は、これらの改正案に対する意見募集を明日19日から12月19日までに実施し、募集した意見を踏まえて指針およびガイドラインが改正される予定です。


アプリDe統計

コメントを残す(承認後に表示されます)

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

Kindleセール情報

2018/11/20
2ヶ月で99円、コミック・雑誌も読み放題の「Kindle Unlimited」キャンペーン

スマホアプリ

2018/11/20
iOS版「Googleフォト」で背景ぼかしの位置・ぼけ量の調整が可能に

スマホアプリ

2018/11/20
人気メニューが半額「Uber Eats」で期間限定キャンペーン

インスタグラム

2018/11/20
インスタグラム、機械学習で偽のいいね・コメント・フォロワーを削除へ
Recommendこんな記事も読まれています