速報:ソフトバンク、LINE使い放題・20GB・月2980円の新プラン開始

bio
Yusuke Sakakura

速報:ソフトバンク、LINE使い放題・20GB・月2980円の新プラン開始

12月22日、ソフトバンクがオンライン専用の新ブランド「Softbank on LINE」(仮称)と新料金プランの提供を2021年3月から開始すると発表した。

すでに30万件の事前申込みを獲得しているドコモの新料金プラン「ahamo」に対抗したブランドおよびプランで、20GBのデータ容量や5分以内の国内通話、2,980円の月額料金などahamoと同じプラン内容になっている。

ahamoと同等プランを新ブランドで提供

ソフトバンクのahamo対抗プランは、オンライン専用の新ブランド「Softbank on LINE」から提供される。

ショップでのサポートを行わない分を料金に反映することで月額2,980円を実現した。なお、申込みや各種手続きはウェブやLINEアプリから行う。eSIMにも対応する予定で、SIMの到着を待つ必要なくサービスを始められる可能性がある。

料金プランは、毎月20GBのデータ容量に加えて、5分以内の国内通話は何度でも無料。LINEで使ったデータ容量が気にせず使い放題の「LINEがギガノーカウント」も提供される。

LINE使い放題の対象は、トークとLINE通話で、LINE内で使い放題対象外のサービスや技術的要因などにより使い放題の対象外となる場合がある。有料コンテンツは別途支払いが必要。詳細については後日発表する。

料金は4G/5G共通で月額2,980円。家族割やセット割は提供されない。ネットワークはソフトバンクと同一。品質も変わらない。

新ブランドの立ち上げと共に、LINEモバイル株式会社をソフトバンクの100%子会社化および吸収合併に向けて検討を進める予定としている。なお、LINEモバイルは新ブランドの提供開始に伴い、新規受付を終了する。

また、ソフトバンクはサブブランドのワイモバイルで新料金プラン「シンプル20」の提供を開始する予定だったが、「シンプルL」に改称して5G対応など内容も変更して提供する。各社20GBプランの比較は以下のとおり。

Softbank on LINEワイモバイル
シンプルL
ドコモ
ahamo
月額料金2,980円3,780円2,980円
データ容量20GB
LINEデータ使い放題
20GB20GB
5G
速度制限時最大1Mbps最大1Mbps最大1Mbps
国内通話1回5分以内20円/30秒1回5分以内
eSIM対応予定検討中

関連記事

コメント

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

Anonymous へ返信する コメントをキャンセル

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています