Suica、青森・岩手・秋田で利用可能に。2023年春から

bio
Yusuke Sakakura

Suica、青森・岩手・秋田で利用可能に。2023年春から

4月6日、JR東日本はSuicaの利用エリアを北東北3県に拡大すると発表した。

これまで青森、秋田、岩手(一ノ関・平泉を除く)ではICカードを利用できなかったが、2023年春以降、青森・岩手・秋田の各エリアでSuicaが利用可能になる。

運賃計算などクラウド化した新システム導入

新たにSuicaを利用できる駅は青森県(10駅)・岩手県(17駅)・秋田県(17駅)の44駅。タッチ&ゴーによる乗車はもちろんSuica定期券も利用できる。残念ながらエリアをまたがっての利用はできない。

なお、Suicaエリア拡大にあたって新たな改札システムを使用する予定で、従来自動改札機にあったSuicaの主要機能をセンターサーバに集約する。現行システムでは各改札機で運賃を計算していたが、新システムではサーバーにて運賃計算をする。

なお、将来的にはさらなるSuicaエリア拡大のほか、モバイルSuicaなどスマートフォンによる多用なサービス提供などが実現できるようにクラウド化を進めるとしている。

青森(10駅)
  • 奥羽本線(弘前~青森)
    • 弘前
    • 撫牛子
    • 川部
    • 北常盤
    • 浪岡
    • 大釈迦
    • 鶴ケ坂
    • 津軽新城
    • 新青森
    • 青森
盛岡(17駅)
  • 東北本線(北上~盛岡)
    • 北上
    • 村崎野
    • 花巻
    • 花巻空港
    • 石鳥谷
    • 日詰
    • 紫波中央
    • 古館
    • 矢幅
    • 岩手飯岡
    • 仙北町
    • 盛岡
  • 田沢湖線(盛岡~雫石)
    • 大釜
    • 小岩井
    • 雫石
  • 釜石線(花巻~新花巻)
    • 似内
    • 新花巻
秋田(17駅)
  • 奥羽本線(和田~追分)
    • 和田
    • 四ツ小屋
    • 秋田
    • 泉外旭川
    • 土崎
    • 上飯島
    • 追分
  • 男鹿線(追分~男鹿)
    • 出戸浜
    • 上二田
    • 二田
    • 天王
    • 船越
    • 脇本
    • 羽立
    • 男鹿
  • 羽越本線(新屋~秋田)
    • 新屋
    • 羽後牛島

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています