伝説のクソゲー、アプリ版「たけしの挑戦状」が配信開始!

bio
Yusuke Sakakura

伝説のクソゲー、アプリ版「たけしの挑戦状」が配信開始!

タイトーが1986年に発売したファミリーコンピューター向けゲームソフト「たけしの挑戦状」が約30年の時を経て帰ってきた。ポケモンGOがミュウツーなど“伝説のポケモン”の登場で賑わうなか“伝説のクソゲー”がスマートフォンに降臨した。

まさかの新要素あり、アプリ版「たけしの挑戦状」が配信開始

「たけしの挑戦状」はビートたけしが監修したアクションアドベンチャーゲーム。主人公のサラリーマンがある島に眠っている財宝を探しに行くストーリーに斬新な仕掛け・理不尽な謎解きが散りばめられている。常識が通じない内容や高い難易度から“伝説のクソゲー”として評価されている。

アプリ版の「たけしの挑戦状」はただの移植ではなく新要素も追加される。成田空港から旅立てる「あめりか」ステージ、ひんたぼ島の住民が話す作品オリジナルの言語「ひんたぼ語」の理解度を測る「ひんたぼ語検定」を収録している。

伝説のクソゲー、アプリ版「たけしの挑戦状」が配信開始! 伝説のクソゲー、アプリ版「たけしの挑戦状」が配信開始!
スマホのワイド画面にも対応

アプリ版「たけしの挑戦状」は、App StoreとGoogle Playストアで配信中。価格は840円。

たけしの挑戦状

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています