人気のTwitterアプリ「Tweetbot」が140文字制限の緩和に対応

bio
Yusuke Sakakura公開日:2016/09/21 7:15

人気のTwitterアプリ「Tweetbot」が140文字制限の緩和に対応

人気のiPhone・iPad向けTwitterアプリ「Tweetbot 4 for Twitter」が、バージョン4.5.1にアップデートしました。

今回のアップデートは、Twitterが先日公開したばかりの140文字制限の緩和に対応したものになっています。

Tweetbot 4が、140文字制限の緩和に対応

Twitterは、日本時間9月20日にツイートに含まれる写真、GIF画像、動画、投票、引用ツイートを140文字のカウント対象から外すアップデートを展開しました。

人気のTwitterアプリ「Tweetbot」が140文字の制限緩和に対応

画像を4枚アップしても140文字にカウントされていない

このアップデートは、開発者向けに提供されるTwitter APIにも適用されているため、公式アプリ以外のサードパーティ製のアプリにも反映されますが、140文字のカウント機能をアプリ側で実装している場合はアプリのアップデートが必要になります。

Tweetbotのアップデートはカウント機能の変更と予測されます。なお、今回のアップデートでは日本語対応の改善も行われています。

Tweetbot 4 for Twitter
コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています