bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

Windows 10は2015年夏に発売決定――スマホやタブレット向けにも

Windows

Windows 10は2015年夏に発売へ――スマホやタブレット向けにも

マイクロソフトが今年1月に公式発表した「Windows 10」を2015年夏に111言語をサポートし、190ヶ国で発売を開始すると発表しました。

Windows 10へのアップデートは発売から1年間無料で提供

これまで、スマートフォン向けのWindowsは「Windows Phone」として提供されていましたが、次期OSの「Windows 10」では、PC向けに提供されるものと、スマートフォンやタブレット向けに提供される「Windows 10 for Phones and tablets」を内包した形となっています。

Windows 10を搭載したスマートフォンが購入できるまでには、OSの発売からそれなりの時間がかかるかもしれませんが、アップデートについては、発売と同時期の2015年夏にリリースされるものと思われます。

Windows 10へのアップデートは、発売開始から1年間無料で提供されるとアナウンスされており、Windows 7とWindows 8に加え、スマートフォン向けのOS「Windows Phone 8.1」も対象となっています。

フリーテルとマウスコンピューターがWindows Phoneスマホを約4年ぶりに投入へ

Windows Phone 8.1を搭載したスマートフォンは今のところ日本向けに発売されていないものの、フリーテルとマウスコンピューターがSIMフリーのWindows Phoneスマホを開発中であることを明らかにしており、フリーテルにおいては、2015年夏にもWindows 8.1を搭載するスマートフォンを発売することを明らかにしています。

IS12Tの発売から約4年の時を経て、ようやく新たなWindows Phone端末が発売されることになります。アプリが少ないとの懸念もWindows 10ではPCとスマホ、タブレット向けのアプリを1つのソースコードで提供できるユニバーサルアプリが導入されることによって、Windowsスマホでも多くのアプリが利用できる可能性はあるかと思います。

ちなみに、190ヶ国の中に日本が含まれているかは明らかにされていませんが、先行提供されているプレビュー版ではWindows 10 for Phonesも日本語化が行われており、対象外にはならないと考えられます。

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

LINE

2019/06/27
LINE、友だち登録なし・個別プロフで参加できる新機能「オープンチャット」を今夏公開

LINE Pay

2019/06/27
LINE Pay、初年度3%還元のVisaクレカの予約を8月開始

LINE Pay

2019/06/27
更新:ドコモ、LINE Pay、メルペイが提携。今夏、加盟店を相互開放へ

LINE MUSIC

2019/06/27
LINE MUSIC、無料ですべての曲をフル再生できる「ONE PLAY」を年内に提供
Recommendこんな記事も読まれています