ワイモバイル、3月17日からeSIM開始。最短1時間で利用可能に

bio
Yusuke Sakakura

ワイモバイル、3月17日からeSIM開始。最短1時間で利用可能に

ワイモバイルが3月17日からeSIMの提供を開始すると発表した。

オンライン本人確認システムのeKYCを導入するワイモバイルオンラインストアで新規契約する場合、SIMカードの到着を待つ必要がないため、最短1時間で通信サービスを利用できる。

eSIMとUSIMカードの選択が可能に

eSIMは、通信サービスの利用に必要な加入者識別情報(プロファイル)を遠隔で書き込める組み込み式のSIM。ユーザーはeSIM対応のスマートフォンやタブレットにプロファイルをダウンロードするだけで通信サービスを利用できる。

シンプルS/M/Lに加入する際に、eSIMとUSIMカードの選択が可能。また、シンプルS/M/Lおよび「スマホプラン」「スマホベーシックプラン」などすでに旧プランに加入している場合はプラン変更することなく、USIMカードからeSIMに切り替えることもできる。

なお、ワイモバイルでは第2世代のiPhone SEやiPhone 12、iPhone 12 miniなどeSIM対応のスマートフォンも取り扱っている。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています