bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • Android
  • 「GALAXY Nexus」に販売差し止めの仮処分が認められる。「GALAXY SⅢ」にも影響か。
  • Photo By zugaldia
    Googleが設計をてがけたAndroidのフラグシップモデルにあたる「GALAXY Nexus」に対する販売差し止めの仮処分が米連邦地裁にて認められました。

    「GALAXY Nexus」は、先日開催されたGoogle I/Oで発表されたAndroidの最新バージョンAndroid 4.1(開発コードネームJellyBean)のアップデートが7月半ばより提供されることが決定していました。
    Android 4.1はナンバリングの通りマイナーアップデートとなったため、Nexusを冠したフラグシップモデルは発売されず、発表前の流出通りAndroid 4.1を搭載した「GALAXY Nexus」がPlayストアにて販売されることを考えると実質的にAndroid 4.1のフラグシップモデルは「GALAXY Nexus」となるため、この販売差し止めの仮処分が与える影響はかなり大きいと考えられます。当然対象地域ではPlayストアによる販売もできませんからね。

    また、今回の仮処分が与える影響はこれだけでなく、日本でも最近発売された「GALAXY SⅢ」にも大きな影響があります。以前お伝えした通り、Appleは「GALAXY Nexus」と同じく特許を侵害した技術が「GALAXY SⅢ」にも利用されているとして、今回の販売差し止め請求の対象端末には「GALAXY SⅢ」を含めたものの、別途販売差し止め請求を行うことが正しいとして棄却されていました。

    販売差し止めの仮処分が下った「GALAXY Nexus」と同じ技術を利用しているのであれば、「GALAXY SⅢ」もAppleが販売差し止め請求を行った数ヶ月後に同様の仮処分が下る可能性はかなり高いでしょう。

    販売から半年以上経った「GALAXY Nexus」や「GALAXY Tab 10.1」が販売差し止めとなっても大打撃とはなりませんが発売からわずかしか経っていない「GALAYX SⅢ」が販売差し止めとなるとサムスン電子に与える影響はかなり大きいものになるでしょうね。
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    Androidの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー