2014-05-15 18:23:30
  • トップページ
  • 格安SIM
  • ついにauのLTE網が使えるMVNO SIMが登場ー月額1058円から
  • ついにauのMVNO SIMが登場ー月額1058円から
    スマートフォンを格安で運用できることで注目を集めるMVNO SIMですが、これまではドコモのネットワークを利用したサービスのみでした。

    そんな中、ケイ・オプティコムがauのネットワークを利用したMVNO SIMサービス「mineo(マイネオ)」の提供を6月3日より開始すると発表しました!

    月額1058円でauのLTEネットワークが利用できる「シングルタイプ」

    ケイ・オプティコムが発表した「mineo」は、auのLTEネットワークを利用するMVNOサービスで、データ通信のみが利用できる「シングルタイプ」が月額1058円で提供されます。

    下り最大150Mbps、上り最大12Mbpsの高速なデータ通信が利用でき、繋がりやすい800Mbpsのプラチナバンドでは下り75Mbps、上り最大25Mbpsのデータ通信が利用できます。

    高速なデータ通信が可能になる通信量は1ヶ月ごとに1GBまで、または3日間ごとに500MBまでとなります。どちらもデータ容量を超えた場合には通信速度が最大200kbpsまで制限されます(1ヶ月で1GBを超えた場合は月末まで制限される)が、月額162円で100MBまで速度制限を解除できるオプション「パケットチャージ」が用意されています。

    月額1590円で電話番号も利用できる「デュアルタイプ」

    月額1058円で利用できる「シングルタイプ」のほかには080や090番号での音声通話が利用できる月額1590円の「デュアルタイプ」も用意され、MNPを利用して移行することも可能です。

    通話料金はキャリアが提供する音声通話サービスと同じ21.6円/30秒となります。

    また、「シングルタイプ」または「デュアルタイプ」を契約する場合、ケイ・オプティコムが提供するIP電話サービスの基本料金が無料になるとのこと。

    半年間、基本料が1058円割り引きされる先行予約キャンペーンがスタート

    ちなみに、今日から6月2日までに先行予約した場合、半年の間、基本料金を1058円割り引く先行予約キャンペーンを実施しています。

    「シングルタイプなら基本料金が半年も無料になるじゃん!」と前のめりで先行予約しようとしたんですが、最低利用期間が設定されていることに気がつきました。最低利用期間は利用開始の翌月から12ヶ月で、最低利用期間内に解約する場合、解約金として1万260円が発生します。

    また、通信エリアについてはLTEのみサポートしており、3Gエリアでは利用できないことも申し込む前にチェックしておきたいですね。

    今回は利用を見送りつつ、これを機に他のところからもauのMVNO SIMが出るといいなーと思っております。

    ▼mineo(マイネオ)の登録は以下からどうぞ。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    格安SIMの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー