2014-10-15 17:27:41
  • トップページ
  • 格安SIM
  • ぷららの定額無制限プランSIMを他のAPNに繋いで利用すると、高額な請求がくるというのは本当かぷららに聞いてみた
  • ぷららの無制限プランSIMを他のAPNに繋いで利用すると、青天井になるというのはホントか
    通信速度が下り/上り3Mbpsながら、どれだけ使っても通信速度が落ちないぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」が先月の発表と共に大きな話題となりました。

    サービスから1ヶ月経った今も時間帯によって数字として速度は落ちるものの、体感としては快適に利用できています。

    ところが、昨日、Yahoo!知恵袋に投稿された「ぷららモバイルのLTE無制限のプランで誤って他のアクセスポイントにつないだら高額請求がきました。」という質問によって、自分を含め一部のユーザーが震え上がる出来事が起こりました。

    Twitterや2ちゃんねるなどで色々と意見が交わされているものの、結局明確な答えは出ておらず、NTTぷららの広報部に問い合わせてみました。

    Yahoo!知恵袋に高額な金額が請求されたとの投稿が見つかる

    Yahoo!知恵袋に投稿されたのがこちら。

    内容をざっくり説明すると、定額無制限プランを契約したぷららモバイルLTEのSIMを誤ってOCNのアクセスポイントに繋いでネット接続したところ98万近くの金額が請求され、実際に請求がくるのかどうかを確かめるためにYahoo!知恵袋に投稿。

    その後、追徴課金という名目で6万円の金額が請求され、サポートセンターに問い合わせたところ、たらい回しにされ明確な回答は得られてなかった訴える回答者が現れました。

    この投稿が2ちゃんねるやTwitterなどで拡散され大きな話題に。Yahoo!知恵袋に質問を投稿してから回答までの時間が短い、10月に届いたのであれば請求金額は確認できないはず、といった投稿の内容が嘘なのではないかという指摘がされているものの、やはり明確な答えは出ていませんでした。

    2ちゃんねるには高額請求を示す画像も投稿される

    自分も実際にぷららモバイルLTEのSIMを申込んでからSIMが手元に到着するまで、OCNモバイルONEのSIMを挿して使っていました。

    その後、ぷららモバイルLTEのSIMが到着したのでAPNの構成プロファイルに何も手を加えず、iPhoneに挿してみたところアンテナが立ったので「あれ?おかしいな?」と思ったんですが、出先だったのでそのまま利用することに。

    わずかな期間ながら、ぷららモバイルLTEのSIMを使ってOCNモバイルONEのAPNに繋いでネットを利用していたこともあって、今回の高額請求の件は気になるところ。

    実際にぷららのウェブ明細で料金を確認しても「追徴課金」という項目は確認できなかったため、Yahoo!知恵袋の投稿はガセの可能性がかなり強いですが、2ちゃんねるには以下のような画像も投稿されていました。


    この画像が加工されたものである可能性は十分考えられますが、これらの情報が全て嘘だったとしても、OCNモバイルONEのAPNに繋いだままネットを利用した場合、一体どういった請求が来るのかNTTぷららの広報部に確認することにしました。

    NTTぷららの広報に聞いてみました

    携帯総合研究所:ぷららモバイルLTEの定額無制限プランを契約したSIMカードをiPhoneなどのSIMフリーの端末に挿して、OCNモバイルONEなど他社のAPNに繋いで高額な料金を請求されるという件が話題になっていますが、真偽について確認させてください

    :(高額な請求について一連の流れなどを説明)

    ぷらら:社内で詳細を確認して後ほど回答させていただきます。

    その後、約1時間後にぷらら側から連絡がありました。

    :ぷららから利用者に対して高額な金額を請求したというデータは現時点(10月15日14〜15時ごろ)ではないため、Yahoo!知恵袋にあるような98万近い金額をぷらら側から請求したということもありません。

    :ただ、OCNモバイルONE側から請求されたという可能性は考えられます。OCNモバイルONEを契約していない場合は、OCNに請求情報がないため料金を請求しようがないが、利用者がOCNモバイルONEを契約している場合、可能性としてはあります。OCN側の利用規約に従量制で金額を請求するという事項は確認できなかったが、可能性としてはないとも言えません。

    :なるほど。ただ、ぷららモバイルLTEのSIMをスマートフォンに挿して、OCNモバイルONEのAPNを設定後、ネットを利用できてしまうことは問題である気がします。

    :SIMカードとAPNの提供元が異なる状態でネットに接続できてしまうのは、MVNOとMNOとの中間に位置するMVNEの仕様によるため、MVNOのぷらら側では何らかの対応を取ることはできません。

    :ぷららとしては、利用者が間違ったAPNに繋がないように今後改善していきたい。

    2ちゃんねる投稿された画像もYahoo!知恵袋の投稿もおそらくガセ

    ということで、高額な請求がされる可能性はあるものの、ぷららからではなく、請求されるとすればOCN側からとのことでした。また、OCN側から請求されるとなれば現時点でOCNモバイルONEを契約している人ということになります。

    この時点で2ちゃんねるに投稿された画像はガセということが確定になります。残されるのはYahoo!知恵袋に投稿した人がぷららからではなく、OCN側から請求されたケース。

    自分もOCNモバイルONEを契約しながら、OCNのAPNに繋いでぷららモバイルLTEのSIMを利用していたので、OCN側から請求されているはず。

    OCNのウェブ明細をチェックしてみたところ以下のような画面が表示されました。従量制のものがここに表示されるはずですが、「利用時間は確認できません」となっていました。


    ということで、Yahoo!知恵袋の投稿もガセの可能性がかなり高いと言えると思います。(請求額を確認するまでは確定とは言えないので)

    真偽は明らかになりましたが、もう一つ気になっていたのは、OCNモバイルONEのAPNに繋いだままネットを利用した場合どういった請求がくるかという点。既に答えは出ていますが、もう少し丁寧に説明しておくと、ぷららが従量制で料金を請求することはなく、OCNについても月額のプランのみを提供しており、利用規約にも従量制に関するものは見られないため、請求されることはないだろう、ただ他社のことなので言い切れないとのことでした。

    APNは必ず正規のものを利用するようにしましょう

    最後にぷららの広報部に念押しされたのは、かならず正規のAPNに繋いで使って欲しいということでした。

    というのも、OCNの利用規約に従量制の料金を請求するという項目が無いというのも、OCN側から請求されていないというのも、いずれも現時点のもの。今後規約が変更され、請求される可能性は十分にあるとのことです。

    現在、ぷららモバイルLTEを利用していて、以前にOCNモバイルONEを利用していた人はAPNがぷららのものか必ず確認しましょう。

    ▼ぷららモバイルの申し込みはこちらからどうぞ

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    格安SIMの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー