bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • ニュース
  • シャープがフルセグケータイを開発へ。
  • 9月22日、シャープが「フルセグ」の開発に乗り出し、数年後に実用化を目指している事を明らかにしました。

    現在、携帯電話向けのテレビ放送は「ワンセグ」が主流となっていますが、「フルセグ」はもちろんワンセグよりも高画質でテレビ放送が視聴できます。

    テレビ機能搭載端末=シャープというイメージがより強くなりますね。

    シャープが開発に乗り出したという「フルセグ」というのは、13セグメントあるうちの12セグメントを使用して放送することで高画質のテレビ番組が視聴できるというものです。

    シャープが開発したICは、縦5×横4×暑さ1.5センチと現段階では携帯電話に搭載するには大きすぎるので、切手サイズまで小型化に取り組んでいるそうです。

    このフルセグのICが与える影響は携帯電話だけでなく、ノートパソコンやオーディオプレイヤー、カーナビゲーションでもフルセグが視聴できるようになるでしょうね。

    アナログ放送が終了したらテレビを見ないという人もいるみたいですがフルセグケータイの登場によりもっと増えるかもしれませんね。

    ワンセグとは
    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    ニュースの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー