2014-12-17 17:15:50
  • トップページ
  • DMM mobile
  • 格安SIM
  • DMM.comが格安SIMサービス「DMM mobile」を発表―月額660円から利用可能に
  • DMM.comが格安SIMサービス「DMM mobile」を発表―月額660円から利用可能に

    動画などの配信事業を手がけるDMM.comがMVNO事業に参入し、低価格でスマートフォンやタブレット向けのデータ通信サービスと音声通話サービスを提供する「DMM mobile」を開始すると発表しました。

    月額660円から利用できるDMM mobileの料金プラン

    DMM mobileでは、データ通信のみが利用できる「データSIMプラン」とデータ通信に加えて音声通話に対応した「通話SIMプラン」が提供されます。それぞれの料金とデータ通信量は以下のとおり。

    データSIMプラン通話SIMプラン
    1GB月額660円月額1460円
    3GB月額1280円月額1980円
    5GB月額1780円月額2380円
    7GB月額2280円月額2880円
    8GB月額2780円月額3580円
    10GB月額3680円月額4480円

    8GBコースと10GBコースについては、月額800円を追加で支払うことでSIMカードを1枚追加することができ(2枚まで追加でき、最大3枚で利用が可能。データSIMプランについては追加料金不要でSIMカードの追加が可能。)、複数のSIMカードでデータ通信容量を分けあって使うことができます。

    いずれのプランも通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsになりますが、1ヶ月のデータ通信量がそれぞれのプランで設定されたデータ通信量を超えた場合や高速通信をオフにすると、通信速度が200kbpsまで制限されます。

    通信速度が制限された場合は、「追加チャージ」を利用することで高速通信が可能になります。追加チャージは、100MB分が200円、500MB分が600円(2015年4月からは1000円)、1000MBが1100円(2015年4月からは2000円)となっており、追加したチャージ分は翌月まで繰り越しが可能となっています。

    また、通信速度が200kbpsに制限された場合や高速通信をオフにした場合、始めの数秒間だけ高速通信が有効になる「バースト機能」によって快適にインターネットを閲覧できると案内されています。

    オプションとしては、月額150円のSMSや端末が故障した際に交換対応が受けられる月額350円の「端末交換オプション」、セキュリティアプリの「SecureAnywhereモバイル プレミア」が利用できる月額250円の「セキュリティオプション」が提供されます。

    ちなみに、通話SIMプランを利用する場合は、12ヶ月の最低利用期間が設定されており、期間内に解約すると9000円を支払う必要があります。

    SIMフリースマホとのセット販売もあり。基本料金が2ヶ月無料になるキャンペーンも

    DMM mobileでは、SIMカードの単体販売だけではなく、SIMロックフリーのAndroidスマートフォンやタブレットとのセット販売も行います。購入は一括または分割での購入が可能で、販売される端末のラインナップは以下のとおりです。

    ZenFone 53万1000円
    (月額1395円 × 24ヶ月)
    freetel XM2万8800円
    (月額1296円 × 24ヶ月)
    LG G2mini3万2400円
    (月額1458円 × 24ヶ月)
    HUAWEI Ascend G62万9800円
    (月額1341円 × 24ヶ月)
    ASUS Nexus7(2013)
    (300台限定)
    3万9600円
    (月額1782円 × 24ヶ月)
    HUAWEI Ascend Mate74万9800円
    (月額2241円 × 24ヶ月)

    また、本日から2015年2月28日まで基本料金が2カ月間無料になるキャンペーンが実施されます。

    DMM mobileのMVNEはIIJに

    プランのバリエーション以外の機能がIIJmioに似ているなーと思ってDMM mobileのAPNを確認してみると「vmobile.jp」となっていました。これは、IIJmioがMVNEであることを示しています。

    MVNO SIMの中でも満足度の高いIIJmioがMVNEということで安心して利用できるかと思います。

    ▼DMM mobileの申し込みはこちらからどうぞ


    【2014/12/18 12:17 更新】

    初出時、通話SIMプラン(8GB)とシェアコースにおけるSIMカード追加時の料金に誤りがありました。お詫びして訂正致します。

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    格安SIMの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー