2016-10-10 12:21:53
  • トップページ
  • iOS 10
  • iOS 10 新機能:iPhoneを持ち上げると自動で画面オンを無効にする方法
  • iOS 10 新機能:iPhoneを持ち上げると画面オンを無効にする方法

    過去最大のアップデートとして配信された「iOS 10」では、ロック画面に大きな変更が加わりました。その一つがiPhoneを持ち上げると自動で画面がオンになる「手前に傾けてスリープ解除」機能です。

    iPhone 6s以降に搭載されている第2世代のTouch IDで指紋認証のスピードが大幅にアップしたことで、ボタンを押した瞬間にロックが解除されるため、ロック画面に表示される通知を確認したり、カメラを起動したくてもできない、という不満の声がありましたが、iOS 10で追加された「手前に傾けてスリープ解除」機能によってこの不満が解消されています。

    その一方で自動で画面が点灯する機能に慣れない人も多い様子。当記事ではiPhoneを持ち上げると自動的に画面オンを無効・オフにする方法を紹介します。

    iPhoneを持ち上げて自動で画面オンを無効にする方法

    設定を開いて「画面表示と明るさ」に進みます。Night Shiftの下部にある「手前に傾けてスリープ解除」のスイッチをオフにすると、iPhoneを持ち上げても画面が点灯しません。

    iPhoneを持ち上げて自動で画面オンを無効にする方法 iPhoneを持ち上げて自動で画面オンを無効にする方法

    「手前に傾けてスリープ解除」の対応機種

    なお、「手前に傾けてスリープ解除」機能が利用できるのは、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」「iPhone SE」の5機種となっています。

    iPhone SEを除く機種は第2世代のTouch IDを搭載したデバイス。前述したとおり、認証スピードが高速なことから同機能が提供されているのかもしれません。

    ちなみに、iOS 10では画面ロックの解除方法が「ホームボタンを押してロック解除」に変更されました。iOS 9以前のようにホームボタンにタッチしてロックを解除したい場合は以下の記事を参考にしてください。


    ヒント
    無料
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iOS 10の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー