bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

神アプデ「iOS 10.2」で爆音のカメラシャッター音が小さくなる

アップルがリリースした「iOS 10.2」のアップデートで、マナーモード時にスクリーンショットの撮影音が鳴らないように変更されましたが、同時に爆音になっていたカメラのシャッター音も小さくなったことがわかりました。

iOS 10

iOS 10.2、爆音のカメラシャッター音が小さくなるアップデート

iOS 10.1.1のiPhone 7 Plusのシャッター音のボリュームは95dBでしたが、iOS 10.2では69.8dbを計測。実際に耳で聴いても音量の違いは明らかで、アップデート後のカメラシャッター音は爆音から確実に小さくなっています。

iPhone/iPad/iPod touchのシャッター音は「iOS 10」で大幅にボリュームアップしたことから、多くのユーザーから不満の声が上がっていました。iOS 10の配信後に来日したティム・クックも原宿駅からApple表参道までの約1kmと、その後訪問したApple表参道やApple仙台でも爆音のカメラシャッター音を浴びたはずです。

ティム・クックの指示によるものかはわかりませんが、iOS 10.2でマナーモード時のスクリーンショット音が無音になると共に、カメラのシャッター音が小さく変更された(元に戻った)ことでiOS 10.1で追加された新しい撮影モード「ポートレート」も気軽に撮影できるなど、非常に嬉しいアップデートになりました。


ヒント
無料
プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュース、レビューを報じるブログメディア主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

インスタグラム

2018/05/23
インスタグラム、新機能「ミュート」を公開。相手に知られず投稿を非表示

Appleニュース

2018/05/23
Apple、WWDC18のライブ中継を実施。「iOS 12」など先行発表へ

インスタグラム

2018/05/22
インスタグラム、既読の完了を通知する新機能を準備中。表示順序の不満解消か

スマホアプリ

2018/05/22
ポケモンGO、「アローラのすがた」をしたポケモンが早くも登場!
Recommendこんな記事も読まれています