Apple、iOS 10.3をリリース。新機能「AirPodsを探す」など追加、大規模なファイルシステム変更も

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2017/03/28 2:08

Apple、iOS 10.3をリリース。新機能「AirPodsを探す」など追加、大規模なファイルシステム変更も

Appleが、本日3月28日に「iOS 10.3」をリリースしました。今回のアップデートでは、新機能として「AirPodsを探す」が追加され、ファイルシステムがApple File System(APFS)に変更されます。

ファイルシステムの変更は最大規模のアップデートで、アップデートに失敗すると、文鎮化してiPhoneやiPadが動かなくなる可能性もあるため、PC用のiTunesを使ってフルバックアップを取ってからアップデートするか、数日間様子を見てからアップデートすることをオススメします。

「iOS 10.3」のアップデート内容

iOS 10.3には新機能が導入され、“iPhoneを探す”を使用してAirPodsの所在を確認したり、Siriを使用して支払いや配車サービスを利用したり、自動車メーカー製のAppと一緒に使用できるようになりました。

Apple File System

「iOS 10.3」では、ここ数回のアップデートの中で間違いなく最大規模に値するファイルシステムの変更が実施され、Apple製品に約20年近く採用されてきた「HFS+」から「APFS」に変更されます。

「APFS」への変更によって、ファイル書き込み時の低遅延やストレージの長寿命化を実現する「SSDストレージの最適化」、大切な情報だけを暗号化する「強力な暗号化」、ファイルサイズの表示速度改善といった効果があります。

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています