「iOS 10.1」でカメラシャッター音の無音化バグが修正される

bio
Yusuke Sakakura

「iOS 10.1」でカメラシャッター音の無音化バグが修正される

本日配信された「iOS 10.1」のアップデートでカメラやスクリーンショット時に鳴るシャッター音を無効化・無音化できるバグが修正されています。

シャッター音の無音化バグが修正。音量は爆音のまま

9月に配信された「iOS 10」でシャッター音がボリュームアップされて爆音になってしまい、写真やスクリーンショットが撮りづらくなっていました。

バグを利用することでシャッター音を無効化する裏技も存在していたものの、本日配信された「iOS 10.1」のアップデートで無音バグが修正されていました。

せめて音量が元に戻っていることに期待しましたが、音量測定アプリを使ってみたところ「iOS 10.0.2」のiPhone 7 Plusでは93dBだったのに対して、「iOS 10.1」のiPhone 7 Plusでは95dBとなり、音量は爆音のままです。

「iOS 10.1」ではiPhone 7 Plusで利用できる新しい撮影モード「ポートレート」が追加されましたが、シャッター音が爆音になったことで新しい撮影モードを気軽に楽しむことが難しそうです。せめて、スクリーンショット撮影時だけは無音にして欲しいところです。


ヒント
無料

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています