Apple、iOS 10.3.1をリリース。バグの修正とセキュリティの問題を改善

bio
Yusuke Sakakura

Apple、iOS 10.3.1をリリース。バグの修正とセキュリティの問題を改善

Appleが、本日4月4日にiPhone/iPad/iPod touch向けに「iOS 10.3.1」をリリースしました。今回のアップデートではバグの修正とセキュリティの問題が改善されています。

iOS 10.3.1、Wi-Fiのぜい弱性を改善

「iOS 10.3.1」のアップデート内容はバグの修正およびiPhoneまたはiPadのセキュリティの問題の改善となっています。

Appleが公開しているセキュリティアップデートの詳細によれば、iPhone 5以降、iPad 4以降、第6世代 iPod touch以降を対象としてWi-Fiチップ上で任意のコードが実行されるぜい弱性の改善となっています。

iOSのアップデートは設定から「一般」→「ソフトウェアアップデート」に進んで「ダウンロードとインストール」を選択するとアップデートが可能です。

Apple、iOS 10.3.1をリリース。バグの修正とセキュリティの問題を改善 Apple、iOS 10.3.1をリリース。バグの修正とセキュリティの問題を改善 Apple、iOS 10.3.1をリリース。バグの修正とセキュリティの問題を改善

なお、iOS 10.2.xからiOS 10.3以降にアップデートする場合、ファイルシステムの変更を伴うため、アップデートに失敗するとiPhoneが使えなくなる可能性があります。バックアップを取ってからアップデートするようにしましょう。

関連記事

コメント利用規約

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Recommendこんな記事も読まれています