2016-04-28 10:34:03
  • トップページ
  • iPhone 7の噂
  • iPhone Proの図面がリーク、デザインに変化なく今秋登場か
  • iPhone Proの図面がリーク、デザインに変化なく今秋登場か

    アップル専門誌「MacFan」の2016年6月号に「iPhone Pro」の予想図面が掲載されています。

    既にリークされてはいたものの、これ以上iPhoneのバリエーションが増えるという内容にホントに存在するのか疑問でしたが、当時同じような見方がされていたiPad Proの図面も掲載したのが「MacFan」でした。

    iPhone Pro、今秋登場?デザインに大きな変化なし

    Mac Fan2016年6月号に「信頼筋からの情報」を元に作成されたiPhone Proの原寸大の予想図面が掲載されています。

    Mac Fan 2016年6月号の誌面に、5.5インチ液晶ディスプレイを搭載したiPhone Pro (5.5-inch)とされる原寸大図面が掲載されています。

    引用元:Mac Fan:2016年6月号にiPhone Pro (5.5-inch)の原寸大図面を掲載? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

    Macお宝鑑定団Blogによれば、「iPhone Pro」はiPhone 6s Plusと同じく5.5インチのディスプレイを備え、サイズも同じ158.22×77.94×7.3mm。これまでの噂どおり背面に搭載されるiSightカメラはデュアルレンズの搭載、イヤホン端子の廃止、スマートコネクタの搭載されているようです。

    iPhone Plusを「iPhone Pro」として展開?

    ここからは予想です。

    サイズがiPhone 6s Plusと同じというところを考えると、噂どおりiPhone 7シリーズではデザイン面に大きな変化はなく、登場時期は今秋になるのではないでしょうか。

    これまで大画面版として展開されていたPlusシリーズが、4.7インチモデルとの機能差を付けて「Pro」に移行するような気もします。

    仮なのかわかりませんが、ナンバリングのない名称も気になるところです。特殊なモデルではありますが、3月に発売された「iPhone SE」もナンバリングはありませんでした。

    これまでのナンバリングされた4.7インチのiPhoneは「iPhone」として、5.5インチのPlusは「iPhone Pro」として展開していくことも考えられます。となると、6月に発表される次期「iOS」もナンバリングが廃止されそうな気がしますが、どうなるでしょうか。

    なお、ドコモの雑誌読み放題サービス「dマガジン」でMac Fan6月号が配信されていますが、iPhone Proのページは未掲載となっています。Kindle版には収録されていることを確認しました。

    Mac Fan 2016年6月号

    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。
    この記事も読まれてます!

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    iPhone 7の噂の人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー