bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

  • トップページ
  • スマホアプリ
  • YouTube、スマホアプリで動画の10秒早送り・巻戻しが可能に
  • YouTube、スマホアプリで動画を10秒送り/戻しが正式追加

    昨年、YouTubeのスマートフォンアプリに10秒早送り・巻戻し機能が追加されましたが、その後無効化されていました。

    10秒早送り・巻戻しの機能追加はサイレントアップデートによるもので、一部ユーザーを対象としたテスト目的だったようですが、本日2017年2月7日にリリースされたバージョンにて正式に10秒早送り・巻戻し機能が追加されています。

    最新版のYouTubeにアップデートする

    YouTubeのスマートフォンアプリで10秒早送り・巻戻し機能を利用するにはAppStoreまたはGoogle Playストアから最新版をダウンロードしてアップデートしましょう。

    機能が追加された時点の最新版はiOS版がVer12.04、Android版は端末によって異なりますが、Nexus 5XはVer12.03.57となっています。

    YouTube - 映画、音楽 と クリップ

    YouTubeの動画を10秒早送り、10秒巻戻しする方法

    YouTubeアプリを起動して動画を再生したら、画面の左端をダブルタップすると、矢印のアイコン「<<<」と「10秒」の文字が表示されると共に動画が10秒巻戻しされ、画面の右端をダブルタップすると、矢印のアイコン「>>>」と「10秒」の文字が表示されると共に動画が10秒早送りされます。

    YouTube、スマホアプリで動画を10秒送り/戻しが正式追加

    なお、機能追加が正式にアナウンスされているのはAndroid版のみですが、iOS版でも試したところ10秒早送り・巻戻し機能を利用することができました。

    これまで端末によって利用できなかった早送り・巻戻し機能ですが、今回のアップデートで正式追加されたことで、どの端末でも利用できるはずです。まだ利用できない場合はGoogle Playストアで最新版にアップデートできるようになるまで待つ必要があります。

    この記事も読まれてます!
    Yusuke Sakakura スマートフォンやガジェットが大好きです。座右の銘は"新しいガジェットが増えたことを誇るよりも、使わないガジェットが増えたことを恥じろ"。ガジェットの購入は計画的に。

    コメントを残す

    (任意)
    (任意)

    スマホアプリの人気エントリー
    本日の人気エントリー
    今週の人気エントリー