bubble bubble2 google-plus facebook facebook2 twitter instagram twitter2 cart

ウィルコム、Windows Vistaを搭載した「WILLCOM D4」を発表!

ウィルコム
ウィルコム、Windows Vistaを搭載した「WILLCOM D4」を発表!
ウィルコムは、「Windows Vista Home Premium SP1」をOSに採用し、CPUに「Intel Atom プロセッサー」を搭載したシャープ製の「WILLCOM D4」を発表しました。

WILLCOM D4は、キーボードを収納した状態の「Viewスタイル」、スライドを開いてフルキーボードが露出した「Inputスタイル」、ディスプレイを手前に起こすことのできる「Deskスタイル」と3通りのスタイルを実現できる「3Wayスタイル」を採用しています。

メインディスプレイには5インチ、WSVGA表示対応のタッチパネルを搭載し、ディスプレイの左右にはタッチパッドとマウスボタンが配置。右手の親指でマウスポインターを移動したり、画面をスクロールしたりできる。左手では左右のクリック操作が可能となっています。

また、対応通信規格は無線LANやBkuetooth2.0など。

価格は、「W-VALUE SELECT」の分割購入で頭金3万9800円、月額2100円/24回。実質負担額は9万200円。発売日は6月中旬。予約は5月下旬から開始。

ついに発表!一番気になるのはRSSリーダー機能ですね。

WILLCOM D4のスペック。

■サイズ
・約84mm×約188~192.3mm×約25.9mm

■重さ
・約470g

■バッテリー持ち時間
・未発表。

■メインディスプレイ
・5インチ
・WSVGA(1024×600ドット)
・26万2144色表示対応
・タッチパネル
・LEDバックライト付き

■メインカメラ
・有効約198万画素CMOSカメラ
・オートフォーカス対応

■OS
・Windows Vista Home Premium SP1

■CPU
・Intel Atomプロセッサー Z520(1.33GHz)

■メインメモリー
・1GB

■HDD
・約40GB

■プリセットアプリケーション
・Windows Vista Home Premium SP1 with Service SP1
・Office Personal 2007 with Office PowerPoint2007
・Windowsメール
・Windowsアドレス帳
・D4 Status Monitor
・Windows Live Messenger 2007
・Internet Explorer 7
・JWORD
・ワンタッチメニュー
・WILLCOM D4向け情報配信ツール
・Windows Media Player 11
・StationMobileカメラ
・名刺リーダ
・NAVITIME
・Adobe Reader 8
・ウイルスバスター2008 90日版
・ハードディスク消去ユーティリティ
・ハードディスクリカバリ

■キーボード
・64キー

■対応通信規格
・PHS(W-OAM対応)
・無線LAN
・Bluetooth2.0

■備考
・ワンセグ
・USB2.0
・RSSリーダー

■付属品
・W-SIMカード
・ヘッドセット
・スタイラスペン
・標準バッテリーパック
・ACアダプター
・ソフトケース

コメントを残す

コメント利用規約

コメントは承認後に表示されます

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記してコメントを公開します

(任意)
(任意)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

プロフィールアイコン

Yusuke Sakakura

iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も

Latest新着記事

キャッシュレス

2019/07/24
Google Pay、楽天カードでQUICPay支払い可能に

iPhoneの噂・最新情報

2019/07/24
iPhone 11、USB-C採用せずカメラは超広角レンズ搭載か

LINE

2019/07/23
LINE、月額240円でスタンプ使い放題のサブスク開始

LINE Pay

2019/07/23
LINE Pay、ロゴをリニューアル。7月末から
Recommendこんな記事も読まれています