次世代PHSのサービスブランド名は「WILLCOM CORE」

bio
Yusuke Sakakura最終更新日:2014/10/11 23:23

次世代PHSのサービスブランド名は「WILLCOM CORE」


ウィルコムが昨年12月に獲得した2.5GHz帯の周波数を用いて提供する次世代PHSのサービスブランド名が「WILLCOM CORE」に決定しました。

WILLCOMは「WILLCOM CORE」のサービス開始時期を2009年を目標にしており、MIMO技術を利用することで上り下り共に最大100Mbps以上の高速通信速度を実現することが可能と見られています。

さらに新幹線での移動中でも無線でブロードバンド通信が利用可能!

WILLCOM|「次世代PHS」サービスブランドネームがWILLCOM CORE に決定

「WILLCOM CORE」の”CORE”は「Communication Of Revolution & Evolution(交流の革命と進化)」の略称となっています。これについてウィルコムでは「PHSと同様に約16万局からなるマイクロセルネットワークという世界に例を見ない「革命」的な技術により、「進化」を遂げていくことで自由なブロードバンドを実現し、お客さまのコミュニケーションやビジネスの「CORE」となるプラットフォームを目指してまいります。」とコメントしています。

WILLCOM COREの特徴は以下。
・上下最大100Mbps以上(2~3倍の速度向上を目指して開発中)
・移動速度300km/hでもブロードバンド通信可能
・都心部でも速度が落ちにくい安定性

コメント

コメント利用規約

質問は必ず記事を読んでから投稿してください

誹謗中傷を含む場合は発信者情報開示請求します。

過激な表現を用いたコメントは修正後に投稿するか削除します

攻撃的な表現を含む場合はIPアドレスを明記して公開します

コメントを残す

(任意)

Recommendこんな記事も読まれています